鳥谷敬の応援歌/歌詞を紹介!引退または現役続行か?

 

今シーズン限りの阪神タイガース退団を発表した鳥谷選手の今後はどうなるのでしょうか?

 

ファンの方に取ってはとても悲しい出来事ですよね?

 

本当にイケメンでプレーもカッコイイです。あの自然なプレーがかっこいいと思う選手の一人でもあります。

 

今回はそんな鳥谷敬選手の応援歌と歌詞について紹介をする内容となっております。

 

また,鳥谷選手を知らないという方の為に2003年の入団から今後に関しての内容を後半は紹介しますので是非最後までご覧下さい。

 

では見ていきましょう。

 

鳥谷敬の応援歌

 

鳥谷敬選手の阪神タイガースでの応援歌も聞けなくなってしまうんですね?

 

本当に悲しくなります。

 

顔も守備もカッコイイんですけどね?では応援歌について紹介したいと思います。

 

歌詞

 


「夢乗せてはばたけよ 鋭いスイング魅せてくれ さあ君がヒーローだ 鳥谷敬 かっとばせー 鳥谷」

 

楽曲(歌詞付き)

 

 

鳥谷敬のプロフィールと入団から阪神退団までを一挙紹介

 

2003年に阪神タイガースに入団した鳥谷選手はとにかく凄いです。

 

・連続試合出場1939試合(衣笠選手に次ぐ歴代2位)

・公式戦通算2000安打(史上50人目)

・1000四球(史上15人目)

 

といった偉業に彩られた数々の記録を達成しました。

 

鳥谷選手は多くのファンに愛されながら、2019年8月31日、球団より、今シーズン限りでの引退勧告を受けたことをマスコミに表明しました。

とても残念ですが今後どうなるか?も気になるところです。まずは改めてプロフィールを見ていきましょう。

 

プロフィール

 

生年月日:1981年6月26日(38歳)

出身:東京都東村山市

投打:右投げ左打ち

身長:180cm

体重:79kg

血液型:B型

趣味:スポーツ観戦

家族:既婚(子供5人?)

球歴:聖望学園高等学校(3年夏に甲子園出場,遊撃手兼投手)→早稲田大学→阪神タイガース(2004年~)

 

コツコツ積み上げた偉業と強靭さ

 

その年の最も優秀な守備力の選手としての証であるゴールデングラブ賞を5回受賞。

また、ショートは守備範囲が広く激務であるため連続試合出場は難しい。鉄人・衣笠選手の連続試合出場記録を上回ったオリオールズのカル・リプケンも選手晩年にはサードに転向した。

 

鳥谷選手は強靭さを兼ね備えた選手だった。

記録の裏付けとなった練習姿勢

 

鳥谷選手は自己管理の徹底、時間や場所を問わずにトレーニングに励む姿で知られている。

 

早大時代の監督の野村氏は鳥谷選手を練習の虫と評し、「常に自分が未熟だという考えがあるから、準備と努力を怠らない」との賛辞。

 

やんちゃだった同級生の青木選手(現ヤクルトスワローズ)とは好対照だったという(日経新聞2017.9.22)。

現役続行を目指す

 

鳥谷選手は阪神タイガース退団後、他球団での現役続行を目指す(日刊スポーツ2019.09.24)。

 

移籍先を見つけ、来季もシュアなバッティングを見せてほしい。

もう一度歌詞をどうぞ↓↓

「夢乗せてはばたけよ 鋭いスイング魅せてくれ さあ君がヒーローだ 鳥谷敬 かっとばせー 鳥谷」。

 

鳥谷敬の応援歌/歌詞を紹介!引退または現役続行か?まとめ

鳥谷敬選手は現役続行の意思を固めているようです。注目されるのはどの球団が獲得を示すかではないでしょうか?

 

もし,どの球団も獲得をしないとなると引退またはBリーグなどに入団し野球を続けるのでしょうか?

 

その前に合同トライアウトに挑戦するかもしれないですね?今後の鳥谷選手には注目です。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ開始10ヶ月。 リアルに脱サラ計画中で日々奮闘してます。 育児も全力で頑張るパパです。 ✔︎好きな言葉は「本気でやれば,大抵できる」。 ✔︎好きな人は「孫正義」。