寺根亜弥の大学や年収と7つのルール【救命救急センター】

寺根亜弥の大学や年収と7つのルール【救命救急センター】

 

今回紹介するのは2019年11月26日にフジテレビ系で紹介されるセブンルールの主人公の寺根亜弥(てれねあや)さんについてです。

 

彼女は救急搬送患者を受け入れる「救命救急センター」で働く女性医師です。

 

寺根亜弥さんは自身が妊娠9か月の時も救命救急で働き続ける女性医師として一人でも多くの患者の手当に励みました。

 

セブンルールでの放送内では寺根さんの7つルールについて語られるそうです。

 

また既に結婚をされていて旦那さんやお子さんがいらっしゃいます。

 

そんな寺根亜弥さんの経歴や大学から女性医師としての年収を紹介出来れば幸いです。

 

是非今後医師を目指そうと努力をされている方にとっては参考になる部分があれば幸いです。

 

では見ていきましょう。

寺根亜弥の経歴と大学

 

では救命救急センターの最前線で働く女性医師「寺根亜弥」さんについての経歴や大学などについて紹介をしたいと思います。

 

どんな経歴があるんでしょうか?

 

プロフィール

 


名前:寺根亜弥(てらねあや)

生年月日:1989年(月は不明)

年齢:30歳(月によっては31歳の可能性あり)

出身地:石川健金沢市

家族:既婚(旦那と2019年9月出産のお子さん)

趣味:ドライブと岩盤浴

職業:医師(救命救急センター 湘南鎌倉総合病院)

 

上記がプロフィールになります。

 

生年月日に関しては月や曜日が不明でしたので現在の年齢は30歳から31歳の年になるようです。

 

結婚はされており,旦那さんと2019年9月に出産をされたばかりのお子さんがいるようです。

 

下記の画像は亜弥さんとお子さんの画像になります。

View this post on Instagram

湘南ERでは、現在産休中の女性医師、育休取得予定の男性医師がいます! それぞれの休業中の様子も少しずつお届けしていきたいと思います。  《卒後七年目 寺根亜弥医師》 2019年9月出産、現在産休中  Q、産前の働き方について 妊娠が分かってから、深夜帯の勤務から外してもらったり、後期は日勤だけのシフトにしたり周りの先生方やコメディカルのみなさんの配慮のおかげで産休直前まで働くことができました。  悪阻で体調が悪い時も臨機応変に対応していただけたのも、大変ありがたかったです。  現場から離れて、自分の感覚やスキルが鈍ってしまうのではないかと不安がないわけではありませんが、今しかない子どもとの時間が医師として必ず自分の糧になると信じて頑張っています!  #湘南鎌倉総合病院 #湘南ER #ER #救急 #医療 #emergency #総合診療 #湘南 #Shonan #救急女子 #湘南鎌倉 #湘鎌 #救命 #鎌倉 #SKGH #医師 #ドクター #産休中 #ママさんドクター #赤ちゃんのいる生活 #女性医師

A post shared by 湘南ER (@shonan_er) on

 

実際にお子さんがお腹の中に9か月の時点でも救命救急センターで働いていたそうでなのでとてもパワフルな女性だという事が分かります。

 

趣味はドライブと岩盤浴をされており,ごく普通の生活を送られている様子です。

 

医師を目指す目標として寺根さんは自身でこのような事を語っております。


医師を目指そうとした理由は「いかなる状況や現場でも自分の知識や手技や身体診察を行い目の前にいる患者さんを救えるようになるため」と語っております。

 

 

寺根さんのような医師がたくさんいる環境の日本は本当に医療の面では素晴らしいと改めて感じました。

 

では続いては経歴や大学についての紹介になります。

 

経歴や大学について

 

経歴は高校については不明でしたが大学についての情報がありましのでその辺の経歴を交えて紹介をしたいと思います。

 


大学については富山大学に進学をされていました。

2013年 富山大学卒業

2015年 湘南鎌倉総合病院にて初期臨床研修修了

2019年 湘南鎌倉総合病院にて救急科後期研修修了

 

上記が大学進学からの医師になるまでの経歴になります。

 

女性医師として研修終了後からすぐに最前線に入れるというのは気持ち的にも緊張もしますし,目の前に苦しむ患者さんも多い中「助ける」という強い医師を持ち使命を果たしていると感じました。

 

とても素晴らし女性医師ですね。セブンルール放送内で語られる7つのルールがとても気になりますね?

 

寺根医師の年収はどのぐらい?【予想】

 

では救命救急センターの医師として最前線で働く寺根医師の年収はいくらぐらいなのか?

 

現在医師をされている方の中にも年収について少し気になる方も多いのではないでしょうか?

 

是非参考にして頂ければ幸いです。

 

Dr.転職なびの求人上限額について

 

まずは下記の画像をご覧下さい↓↓

参照元 Dr.転職なび

 

上記の画像はDr.転職なびという医師の転職サイトが掲載している年収の上限になります。

 

画像が少し見づらいかもしれませんので下記に表にしました。

~1000万円 0%
1001万円~1200万円 0%
1201万円~1600万円 7%
1601万円~1800万円 18%
1801万円~2000万円 7%
2001万円以上 39%

 

要するに上限2001万円以上の医師を求める求人は39%も占めているという事になります。

 

因みに上限1000万円以下という求人は無いという事にまりますね。

 

もちろん経験やスキルや働く場所によっては年収は変わるかと思いますが救命救急センター、2次救急、3次救急の指定病院などは年収が高い傾向になります。

 

寺根医師の年収予想は?

 

上記で解説した通り,激務な仕事に該当する救命救急センター、2次救急、3次救急の指定病院の中の救命救急センターに寺根さん医師として仕事をしているのでスキル年齢にもよりますが1600万円~2000万円あたりの年収に該当するのではないでしょうか?

 

こちらはあくまでも予想になりますのでご理解頂ければ幸いです。

 

年収が高いからと言って知識や経験のない人がすぐに出来る仕事ではありませんし,人の命を助ける医療の分野ですから年収に関しては当然の事ではないでしょうか?

 

Dr.転職なびの詳細

 

現在医師免許をお持ちの方やこれから医師となる方に適した医師就職・転職サイトになります。

 

寺根さんの年収予想でもあったようにスキルや年齢,勤務場所によっては条件が違います。

 

現在医師免許をお持ちで現在の勤務している病院での悩みや転職に関する事を専門のコンサルタントがサポートしてくれるサイトとなっております。

 

無料で利用ができるので是非気になる方はDr.転職なびへ相談してみて下さい。

 

こんな方にはオススメです。


・激務なのに年収が低い

・これから就職する先を知りたい

・スキルや経験をもっと活かしたい

・同僚や仲間との関係が・・・

・最前線で働きたい

 

上記に当てはまる方は是非ご利用されて見て下さい。参考になる部分があるかなと思います。

 

医師は人の命を守るという使命があります。この日本では医療が発展しておりたくさんの命を守る貴重な医師がたくさんいらっしゃいます。

 

これからの医療の発展も期待したいと思っております。

 

寺根亜弥の大学や年収と7つのルール【救命救急センター】まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

番組終了後に寺根亜弥さんの7つのルールについては追記させて頂きます。

 

また寺根さんは現在お子さんが生まれたばかりという事もあり育児休暇中と思われます。

 

医師の年収については参考になった部分があれば幸いです。

 

是非お困りの事があればDr.転職なびを利用してみて下さい。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

人気記事 半田菜摘は看護師で写真家?経歴・大学・彼氏・結婚について

人気記事 秋元里奈(食べチョク)経歴・大学・彼氏・口コミについて紹介

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ開始10ヶ月。 リアルに脱サラ計画中で日々奮闘してます。 育児も全力で頑張るパパです。 ✔︎好きな言葉は「本気でやれば,大抵できる」。 ✔︎好きな人は「孫正義」。