「令和」新元号決定!意味やいつから?免許証は?

菅官房長官より新元号が発表されました。

新元号は「令和」れいわになりました。

平成から「令和」なり皆様のお気持ちの変化も少しあるのではないでしょうか?

気になるのは「令和」意味はなんなのか?

また新元号がスタートする日や免許証の和暦から西暦などを改めて紹介していきたいと思います。

「令和」新元号発表

引用元 twitter

遂に「平成」が終わり、「令和」れいわに決定しました。

全国民が注目されていたのではないでしょうか?

驚いた方や納得された方様々かと思います。

 

発表までの流れ

2019年(平成31年)4月1日、総理大臣官邸にて「元号に関する懇談会」を9時30分から開催し、参加した有識者たち一人ひとりに意見を聞いた。

10時8分に懇談会は約40分で終了した。

参加した有識者は山中伸弥、林真理子、宮崎緑、寺田逸郎、榊原定征、鎌田薫、白石興二郎、上田良一、大久保好男である。


その後、10時20分頃から衆議院議長公邸にて衆議院と参議院の正副議長から意見を聴取。

総理大臣官邸にて11時頃から11時15分にかけて全閣僚会議が開催され、臨時閣議を経て、新元号の閣議決定となった。

11時40分、予定より10分程遅れて菅義偉内閣官房長官が記者会見で新元号を発表した。

 

引用元 Wikipedia

https://twitter.com/tokyo2020jp/status/1112548442973204481?s=21

予定より10分程遅れての発表になりましたが,全国民が注目した菅官房長官の新元号発表となりました。

平成発表の際の写真や映像は現在でも使用されますが,菅官房長官も日本の歴史の瞬間に永遠に残るでしょうね?

 

発表後のネット上の声

歴式的瞬間の動画!!

 

確かに被ってしまってました・・・

 

ネット上の予想は必ず元号にはならないという事ですね

 

忍たまも平成が終わり令和の時代へ

 

「令和」れいわの意味

引用元 twitter

「令和」の意味は?

菅官房長官ならびに安倍総理が発表しました。

意味について紹介したいと思います。

原文

于時、初春令月、氣淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香。

引用元 Wikipedia

書き下し文

時に,初春の令月にして、気淑く風和、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。

引用元 Wikipedia

 

菅官房長官の発言

時、初春の令月(れいげつ)にして、氣淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。

 

令月氣淑く風和ぎという部分から「令和」という元号になったようです

 

安部総理の発言(全文)

本日、元号を改める政令を閣議決定いたしました。

新しい元号は「令和」(れいわ)であります。

 これは「万葉集」にある「初春の令月にして 気淑(よ)く風和(やわら)ぎ 梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き 蘭(らん)は珮後(はいご)の香を薫(かおら)す」との文言から引用したものであります。

そして、この「令和」には、人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つという意味が込められております。


 「万葉集」は、1200年余り前に編さんされた日本最古の歌集であるとともに、天皇や皇族、貴族だけでなく、防人(さきもり)や農民まで、幅広い階層の人々が詠んだ歌が収められ、我が国の豊かな国民文化と長い伝統を象徴する国書であります。


 悠久の歴史と薫り高き文化、四季折々の美しい自然、こうした日本の国柄をしっかりと次の時代へと引き継いでいく。

厳しい寒さの後に春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように、一人一人の日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたいとの願いを込め、「令和」に決定いたしました。


 文化を育み、自然の美しさをめでることができる平和な日々に心からの感謝の念を抱きながら、希望に満ちあふれた新しい時代を国民の皆様と共に切り開いていく。

新元号の決定に当たり、その決意を新たにしております。


 5月1日に皇太子殿下が御即位され、その日以降、この新しい元号が用いられることとなりますが、国民各位の御理解と御協力を賜りますよう、お願いいたします。


 政府としても、ほぼ200年ぶりとなる歴史的な皇位の継承がつつがなく行われ、国民こぞって寿(ことほ)ぐことができるよう、その準備に万全を期してまいります。


 元号は、皇室の長い伝統と、国家の安泰と、国民の幸福への深い願いとともに、1400年近くに渡る我が国の歴史を紡いできました。

日本人の心情に溶け込み、日本国民の精神的な一体感を支えるものとなっています。

この新しい元号も広く国民に受け入れられ、日本人の生活の中に深く根差していくことを心から願っています。

引用元 首相官邸

 

いつから?免許証はどうなる?

引用元 Instagram

新元号発表がされましたが、いつからがスタートなのか?

知っている方も多いと思いますが改めて紹介します。

また、運転免許書の元号が変わる事で手続きが必要なのか?など紹介したいと思います。

 

新元号はいつから?

2019年4月1日(月)に新元号が発表されました。

施工日は2019年5月1日(水)から施行されます。

よって4月1日(月)からだと勘違いのないように注意しましょう。

ですので今年のGWは最大で10連休になります。

今から計画や予約が必須ですね。

 

関連記事はこちら▼GW祝日カレンダーをチェック!!

 

免許書はどうなる?

疑問点

①元号変更で運転免許証の表記は?


②旧元号のままでは免許証の効力は大丈夫?


③車を運転できないなどは困る・・・

など元号が変わる事て不安もあると思います。

 

免許証については下記の発表がされています。

 

2018年12月21日

警察庁は運転免許証に記載されている有効期限を、

現在の元号のみの表記。

「西暦と元号の併記にする」

と発表しました。

 

 

最短の免許証交付は?

運転免許証は、「平成」との併記は4月28日の交付分までで,最短で2019年5月5日の交付分から「令和」が記載される予定のようです。

 

新元号適用でも免許証更新は必要ない!

安心して下さい。上記で紹介した疑問点は全く心配ありません。

現在、運転免許証の有効期限は「平成30年」「平成31年」などで記載されております。

結論を申しますと,32年以降はやってこないことになるので新元号に変わる平成33年は存在しない年になります。

よって現状のままの免許証を元号が変わったから更新しないといけないという心配はありませんのでご安心頂ければと思います。

 

和暦から西暦・元号の併記になる

2019年4月以降は有効期限の表記は和暦から西暦・元号の併記になります。

イメージは下記の画像のようになります。

やはり元号が変わる事でちょっと変わった免許証になるという事ですね。

カードなどの登録はどうなるのか?気になるところですね。

「令和」新元号決定!意味やいつから?免許証は?まとめ

平成から令和へ。

平和な時代になる事を願いたいと思います。

令和の意味や免許証の和暦から西暦・元号の併記になるを紹介しました。

政府も今後は西暦表記に統一すると会見しておりました。

年号が変わり戸惑いもあると思いますが皆様で素晴らしい時代を切り開いていきましょう。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

今あなたにおすすめ記事▼

新紙幣はいつから?渋沢栄一とは?

令和納豆水戸とは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ開始10ヶ月。 リアルに脱サラ計画中で日々奮闘してます。 育児も全力で頑張るパパです。 ✔︎好きな言葉は「本気でやれば,大抵できる」。 ✔︎好きな人は「孫正義」。