大洗花火大会2019は延期?台風の影響で中止か?

大洗海上花火大会が2019年7月27日(土)に開催されます。

しかし・・・台風の影響で延期または中止になる可能性があります。

今回は延期の場合の日にちや台風の影響はどうなのか?について紹介をしたいと思います。

先日の千波湖花火大会2019は予定通り開催されましたが,雨の影響もあるのか人出が少なかったように感じます。

では早速チェックしていきましょう。

大洗花火大会2019概要

 

茨城県の人気のある花火として第1位の大洗海上花火大会ですが2019年の花火内容はどうなのでしょうか?

まずは基本情報などを紹介致します。

基本情報

茨城県東茨城郡大洗町で開催される大会。尺玉の10連発やビッグスターマイン、ワイドスターマイン、大輪の花を咲かせる2尺玉など、大玉花火が夏の夜空を彩る。

フィナーレとして、音楽に合わせて打ち上げられるミュージックスターマインも見どころだ。

打ち上げ場所に近い浜辺からは、大迫力の花火をゆったりと座って楽しめる。 

  • 打ち上げ数:約3000発 
  • 打ち上げ時間:約60分
  • 前年の人出:約3万人 
  • 開催日時:2019年7月27日(土)20:00~21:00(予定) 
  • 駐車場:7000台普通車1000円/1日
  • 【電車】鹿島臨海鉄道大洗駅から徒歩15分 
  • 【車】東水戸道路水戸大洗ICから国道51号経由で約10分


打ち上げ場所

 

問い合わせ先

TEL:029-267-5111 大洗町商工観光課
HP:公式ホームページほか、関連サイトはこちら

 

延期や中止の可能性は?

 

2019年7月27日15時頃に延期等の情報が更新されるようです

また,雨天等の影響で予定時刻より早く花火が開催される可能性があります。

その理由として先日の千波湖花火大会も雨天等の影響で予定よりも30分早くスタートしましたのでもしかするとそのような場合もあると思います。

基本的には主催者側は延期や中止を避けたいのかと思います。

交通規制や消防関係の手配等もあるので延期等を避けたいのかと思います。

 

2019年7月27日(土)開催決定

大洗観光協会のTwitterでの発表によると予定通り花火大会は開催されるようです。

詳しい内容は分かり次第追記致します。

 

延期日

2019年7月28(日)20:00~21:00の予定となっております。

※情報が入り次第追記致します。

 

台風の影響は?

 

大洗海上花火大会は海沿いの花火の為,高波等の影響は花火大会に影響はあるのか?

やはり台風が接近中だと波が高くなりますのでその辺がとても心配です。

気象庁の発表

天気概況
令和元年7月27日11時36分 水戸地方気象台発表

 茨城県では、高波や急な強い雨、落雷に注意してください。

 台風第6号が東海地方を北北東へ進んでいます。

 茨城県は、おおむね曇りで、雨の降っている所があります。

 27日は、台風が東日本の太平洋側を東へ進むため、曇りで夜遅くは雨となり、雷を伴う所があるでしょう。また、茨城県では、高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。

 28日は、台風から変わる熱帯低気圧が関東地方から関東の東海上を東へ進むため、雨夕方から曇りで、明け方から昼過ぎにかけて雷を伴い激しく降る所がある見込みです。

 茨城県の海上では、27日から28日にかけて、うねりを伴い波が高いでしょう。船舶は高波に注意してください。

<天気変化等の留意点>
 27日は、大気の状態が不安定となっています。落雷や突風、降ひょう、急な強い雨に注意してください。

海上では、うねりを伴い波が高くなっています。海岸での作業等には注意してください。

また、高温が予想されるため、熱中症など健康管理に注意してください。

参考 気象庁

大洗花火大会2019は延期?台風の影響で中止か?まとめ

大洗海上花火大会2019が予定通り開催される事を祈りたいと思います。

何より花火を見られる方達が怪我や事故に巻き込まれない事が一番かと思いますので悪天候の場合はご自身で早めの行動をされた方がいいのかなと思います。

開催決定または延期等については随時更新致します。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。