能見篤史の登場曲や応援歌は?イケメンサンスポー

 

能見篤史選手と言えばプロ野球界でもイケメン投手として名高い一人です。

 

もちろんファンが多いですよね?

 

一時期は衰えが指摘され、昨年より中継ぎとしての登板が多くなった能見篤史選手ですが,2019年シーズンは貴重な中継ぎの一人として阪神を支えました。

 

この記事では能見篤史選手の登場曲や応援歌,経歴・人物像・成績などを紹介したいと思います。

 

では早速見ていきましょう

 

能見篤史選手の登場曲と応援歌/歌詞で原曲を紹介

能見投手はサンスポーとして阪神タイガースの支えとなる投手の一人です。

 

もちろん調子のいい時にはズバリと三振を取れる球界を代表するようなサンスポー投手です。

 

まずは能見選手の登場曲や応援歌について紹介を致します。

 

登場曲

 

登場曲は「GReeeeN/刹那」です。

 

能見選手の年代にしては若干若い選曲をされていますね。

 

応援歌歌詞

 


鉄の左腕が唸りを上げる

任せたぞ この勝負 今こそ決めろ

能見 能見

 

楽曲

 

 

「鉄の左腕」と言われているんですね?

 

確かに鉄と言われるだけの投手として能力は十分ありますね。

 

では続いては簡単に能見選手について紹介をしたいと思います。

 

プロフィール・人物像・成績を一挙紹介

 

能見選手の年齢は40歳になります。

 

現役引退も近いと言われていますが,長年培ってきた経験を活かして現役を続けています。

 

投げれるまでは登板してキレや緩急のある変化球で活躍をしてほしいですね?

 

ではどんな選手なのかを簡単に紹介したいと思います。

 

プロフィール

 


生年月日:1979年5月28日 (40歳)

出身:兵庫県豊岡市

投打:左投げ左打ち

身長: 180cm

体重: 73kg

血液型:AB型

趣味:ゴルフ

球歴:鳥取城北高(甲子園出場無し)-大阪ガス-04年阪神ドラフト自由枠

 

兵庫県出身という事で阪神タイガースのファンにはこれからも活躍する姿を是非見せてほしいと思います。

 

警察官だった父が少年野球チームの指導を兼ねており、能見選手は小学3年生の時に野球を始めました。

 

マウンドではクールな印象に見えるが、テレビ番組の収録時、スタッフがお願いしたわけではないのにヘビを自分の首に巻いてしまったというサービス精神もあります。

 

意外にもベンチでは感情的になるなど激しい一面も持ち合わせている能見選手です。

 

成績

 

球種はストレート、スライダー、フォーク、シュート、チェンジアップ。ストレートとフォークの切れと投球テンポが良く、ビシビシ打者の懐をついていく。

 

昨シーズンよりセットアッパーに配置されてからスピードが戻った。阪神に欠かせない強力な中継ぎ陣の一人。

 

2019年シーズン成績と通算成績↓↓


・今シーズン:登板51、防御率4.30、勝利1、敗北2、ホールド18、
セーブ 0

・通算成績:登板409、防御率3.32、勝利103、敗北93、ホールド
47、セーブ1

 

全盛期に比べると出場回数は減ってしまいましたが,阪神タイガースではここぞいう時に登板し主に中継ぎで活躍しています。

 

引退も迫る中,能見投手自身も管理を徹底されて一球一球にパワーを込めているのが感じられます。

 

2020年シーズンは先発でも出場も期待したいところです。

 

能見篤史の登場曲や応援歌は?イケメンサウスポー

2019年の阪神タイガースは、シーズン終盤に強力な中継ぎ陣の獅子奮迅の頑張りによってクライマックスシリーズに進出。

 

プレッシャーのかかる場面では経験豊富なベテランの能見選手の活躍が期待されるところです。

 

日本シリーズを目指してまずはクライマックス突破を果たしてほしいと思います。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ開始10ヶ月。 リアルに脱サラ計画中で日々奮闘してます。 育児も全力で頑張るパパです。 ✔︎好きな言葉は「本気でやれば,大抵できる」。 ✔︎好きな人は「孫正義」。