newszero嵐の櫻井翔降板か?1月28日(月)最速まとめ

アイドルグループ嵐の櫻井翔がnews zeroに活動休止後初の出演で何を語るのか?をまとめました。

この先,news zeroのキャスターとして継続していくのか?または降板してしまうのか?がファンの方はとても気になる部分ではないでしょうか?

会見ではなかった発言をまとめましたので参考にして頂ければと思います。

活動休止会見のウラ側は?

  

 公の場としては活動休止会見後初めてとなる櫻井翔がnewszeroに出演していた内容をまとめてみました。

【会見の前】メンバーとの会話は?

当日のお昼に櫻井は大野に連絡をした。

何かあったら僕がフォローするので安心して会見に臨んで欲しい。

大野は「ありがとう」と返事をしたそうです。

 

櫻井は会見の30分前にメンバー四人に一言話しをしたそうです。

これでいよいよキックオフとなる。2020年12月31日までしっかりと肩を組んで今まで以上に一致団結して頑張っていこうと言ったそうです。

 

【会見直前】は?

嵐は基本的にパフォーマンスをする直前はメンバーそれぞれが一人一人の目を見て握手をして「よしいこう」と望むそうです。

会見前もいつと同じように望んだそうです。

 

有働さんの質問

有働:いつものパフォーマンス直前の握手と会見前の握手は何か違いはあったか?

櫻井:会見はそのまま経緯をお伝えするしかなかったのでコンサート前の握手と変わらない握手だった。

 

有働:会見では5人で考えていた話ができたか?

櫻井:話せました。ファンの方一人一人と周りのスタッフの方達の思いを考えると,どうかこの日が来なければいいなと思ったのと同時に2018年6月に決断した事ですので、少し複雑な気持ち。

 

有働:大野さんが休みたい?事務所を辞めたいと話されたのか?

櫻井:一番最初はそうでした。ただ,事務所を辞めたいという事ではなくて嵐から離れて自由な生活をしたいと本人も言っており,話し合いに置いて休止という決断をした。

 

有働:解散という話しはあったのか?

櫻井:2017年6月現在で解散の話しは出たが,一人でも欠けたら嵐ではないと思もってるので解散という決断を話し合いを繰り替えし回避した。

 

 「着地点」探す5人の会話とは?

櫻井個人の思いとして申し上げると,5人で歌って踊って来たので大野抜きで嵐を名乗り,嵐の歌を届けるのは考えられなかった。

「一人でも欠けたら嵐ではない」

という気持ちは5人一緒だった。

でもどうにか嵐を守り抜く為に僕がみんなの思いを真ん中で全員がきちんと納得できるところを探さないといけないんじゃないかと思ったそうです。

 

当時はベットの下に朝起きたらいたそうで結構衝撃を受けていたのかなぁ?と話しました。

 

結論が出てからは更に絆が太くなったと感じる。

 

リーダー大野智への思い

 大野は才能が豊かな人。

踊りや歌や絵、字も上手なので他のところへ行く才能を秘めている。

それを20年間,我々と共に歩んでくれたのでゆっくり休んでいいんじゃないかなぁと思っている。

 

また,リーダーである大野の思いを他の4人が受け入れたという事ではなく。

メンバーの一人である大野の思いを5人全員でなんとか一つの着地点に辿り着く事が出来た。

 

 嵐櫻井翔の2021年以降の気持ちとは?

ファンの方が気になるのは2021年以降の活動はどうなるのか?

それぞれがどのような活動をしていくのかが注目されますよね?

番組内での本人の話しをまとめましたので参考にしてください。

 

2021年以降の活動

今は2020年までの嵐の事で今は頭が一杯なのであんまりイメージは出来ていない。

一時的にはそれぞれの活動になって来るのでしっかりとした準備をこの2年でそれぞれしていかないといけない。

 

「嵐」復活はあるのか?

 あります。

あります。

いつかまた5人で揃ってパフォーマンスをする事を頭の片隅に置きながら2020年12月31日以降はそれぞれが活動していく事になる。

 

有働コメント:ファンの方も今の答えが聞けてホットされた方もいると思います。

 

news zeroは降板しちゃうの?

2021年以降,MCもドラマも映画も大絶賛受付けています。

この場を借りてお伝えしたい。

zeroももちろんやっていきたいとの事。

 

 視聴者からのコメント一覧

 

 

コメントに対しての櫻井翔の回答

ファンの思いは伝わっているし驚いている。

ただ,一番気にしていたのは我々の決断がファンの人達にどう届くか?というのが心配していた。

こんなコメントをくれるなんてとても温かさが伝わります。

 

また2021年以降出かける予定はなく未定ですとの事です。

 

まとめ

 

櫻井翔は2020年まではもちろん「嵐」として活躍し,ファンの皆様に答えるという気持ちは変わらないという事。

そして休止以降も継続して仕事をしたと思っていると聞いて安心できるような言葉がありましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ開始10ヶ月。 リアルに脱サラ計画中で日々奮闘してます。 育児も全力で頑張るパパです。 ✔︎好きな言葉は「本気でやれば,大抵できる」。 ✔︎好きな人は「孫正義」。