中村逞珂(ゆたぼん)/ユーチューバーは少年革命家?

今回紹介するのは「不登校でも不幸じゃない」と言い切る中村逞珂(ゆたぼん)/ユーチューバーについての紹介をしたいと思います。

ゆたぼんは少年革命家と呼ばれているようでそれはどのような意味があるのか?

ゆたぼんのプロフィールやユーチューバーとしての活躍振りを紹介したいと思います。

中村逞珂(ゆたぼん)/ユーチューバー

まずは中村逞珂(ゆたぼん)について知らない方も多いと思いますのでどんな少年なのか?何歳なのか?ユーチューバーとしての活躍について紹介したいと思います。

中村逞珂(ゆたぼん)プロフィール

名前:中村逞珂(なかむらゆたか)

愛称:ゆたぼん

出身:大阪

現在:沖縄本島中南部宜野湾市

年齢:10歳

活躍:ユーチューバー・インターネットラジオ「ゆめのたね放送局」

不登校でも不幸じゃないという理由

ゆたぼんはなぜ不登校になってしまったのか?の原因について紹介したいと思います。

一般的に不登校の原因として考えられるのは学校内でのいじめか?と思ってしまいますがゆたぼんは違ったようです。

それは,「宿題を無理やりやらされることに嫌気がさした」という理由らしいです。

下記の内容が報道された内容になります。

ゆたぼんが学校に通わなくなったのは小学校3年生の時。宿題を拒否したところ、放課後や休み時間にさせられ不満を抱いた。担任の言うことを聞く同級生もロボットに見え「俺までロボットになってしまう」と、学校に通わないことを決意した。現在も「学校は行きたい時に行く」というスタイルを貫いている。
「俺が自由な世界をつくる」。自由を求めて学校に通わない選択をした中村逞珂(ゆたか)さん(10)=宜野湾市=が「少年革命家 ゆたぼん」と名乗り、ユーチューバーとして活動している。大阪生まれ、沖縄在住のゆたぼんは「ハイサイまいど!」で始まる楽しい動画を提供しつつ、いじめや不登校に悩む子や親に「不登校は不幸じゃない」と強いメッセージを発信している。

引用元 Yahoo!

自由な世界を作ると言っても義務教育は?と思いますが・・・

これは世間の声も気になるところです。

 

少年革命家とは?

ゆたぼん自身が自称「少年革命家」として「不登校は不幸ではない」や学校に通っている人はロボットに見えるなど自身の見解を示しています。

そんなゆたぼんはユーチューバーやラジオを通して学校には通わず現在は主に沖縄県活動をしています。

 

学校に通う事で児童の自ら命を絶つ問題などを減らすと発言されており教育やもしかしたら日本に影響や改革をもたらす人物になる?かもしれないですね?

ユーチューバーとしての活躍

では実際にゆたぼんのユーチューバーとしての活躍ぶりやどんな内容の動画を配信しているのか?

少しだけ紹介したいと思います。

 

自己アピールと僕の唄動画

イベントなどにも精力的に参加されているようですね?

歌唱力も少しロック系のような歌い方がいいですね?

これから先とのような道を歩むのでしょうか?

世間の声

ゆたぼんについては賛否両論あると思いますが世間の声をまとめましたので紹介したいと思います。

https://twitter.com/teare_senzai123/status/1124887616157917184

https://twitter.com/yoha_pana1711/status/1124941473936359426

https://twitter.com/YUKI_MED_/status/1124905326019395585

https://twitter.com/teare_senzai123/status/1124891234760138752

将来活躍する期待をする人や疑問も感じる人それぞれのようですね。

私の感じた事としては10歳でこのような喋りが出来るというのは凄いという印象でした。

これらのゆたぼんの活躍は密かに応援していきたいと思います。

中村逞珂(ゆたぼん)/ユーチューバーは少年革命家?まとめ

いかかでしたでしょうか?

少年革命家のゆたぼんについて紹介させて頂きました。

まだ、10歳ということでこれからの活躍が楽しみですね?

また、少し義務教育については問題になりそうですが本人の意思や行動は報われるのかなぁ?と感じます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。