森福允彦の現在は?カープ田中に中指立ての真相は?【性格】

 

森福允彦選手と言えばイケメンで元1億円投手まで登り詰めた日本を代表する選手でした・・・しかしながら2019年読売ジャイアンツより戦力外通告を受け現役引退?となると言われています。

 

今回は森福允彦選手の現在は?または今後についてと「広島カープ田中への中指立ての真相」について森福は性格が悪いのではないか?と噂されております。

プロフィール
名前:森福允彦(もりふく まさひこ)

出身地:愛知県豊橋市出身

生年月日:1986年7月29日(33歳)

身長 体重:172 cm 70 kg

投球・打席:左投左打 ポジション 投手

背番号:ソフトバンク時代19番 巨人時代13番

最速:143km/h

球種:スライダー・シュート

経歴:豊川高等学校「三河のドクターK」と言われる。
   シダックス(社会人)
   2006年ソフトバンクより4巡目で指名される
   2017年読売ジャイアンツへ移籍

 

プロ入り後の成績や年棒推移なども交えて紹介をしていきたいと思います。

森福允彦選手の現在(トライアウト結果)

では森福選手の現在(今後)について紹介をしたい思います。

2019プロ野球合同トライアウト成績などを交えて今後の森福選手はどうなるのか?について見ていきましょう。

 

森福允彦選手のトライアウト結果は?

橋本到外野手(楽天)→四球

松尾(DeNA)→三振

岸里(日本ハム)→三振

結果としては3選手相手に2三振、無失点で抑えました。

森福選手コメント
「感覚としては少しばらつきはありましたけど、自分の後悔のない投球が出来たのでよかったです。内容としてはよくなかったですし、そこはこだわりたかったんですけど、結果として三振を2つ取れたことに関しては満足しています」

 

この結果で会場は拍手が大きく起きたそうです。

やはり森福選手の投球術は素晴らしいんですね?

 

森福選手の現在(今後)について

トライアウトの結果次第では現役続行?もあるかと思いますが今のところ各球団からの話しは無いようです。

 

2019年12月30日放送の「戦力外通告」という放送内で森福当社はどのような話しをするのか気になります。

 

番組終了後に追記致します。

 

では続いては森福投手の性格が悪い?という事に関して少し調べた内容を紹介したいと思います。

 

広島カープ田中への中指立ての真相!性格悪い?

森福選手を検索すると性格が悪い?とネット上では噂があがっています。

それはどんな理由から性格が悪いと言われる理由があるかと思います。

 

実際にその真相が正しいのか?などについて紹介をしたいと思います。

 

広島カープ田中選手への中指立ての真相

ソフトバングの中継ぎから2017年に読売ジャイアンツへ移籍をした森福投手ですが性格が悪い?と言われています。

 

その理由は「広島カープ田中選手へ中指を立てた」という事からのようです。

実際にそのような事があったのか?について紹介をしたいと思います。

 

ネット上に掲載されている画像は下記です。

 

これは確かに・・・

セカンドランナーの田中選手に向けてなのか?それとも中指を立てたように見えるだけなのか?真相は分かりませんが、もし森福投手がこのような行為をしたとすればちょっと人間性が疑われてしまうのは間違えないですね?

 

違っていればいいのですが・・・真相については闇の中で本人しか知らないのかと思います。

もし分かる方が居れば教えて頂きたいと思います。

 

単に根拠がないのに森福投手の性格が悪いというのも間違っていた場合は失礼なのでこの辺にしておきます。

 

成績と年棒推移

ソフトバンクではエースとして活躍をした時期もありましたし、日本代表の投手としても活躍をされた方です。

元1億円プレーヤーとして活躍をされファンやみんなから指示は大きかったのではないでしょうか?

 

そんな森福選手の成績と年棒について紹介をしておきます。

 

成績

タイトルは2011年にヤナセ・福岡ソフトバンクホークスMVP賞:1回 に獲得してます。

ソフトバンクホークス時代


2007年 7試合  0勝0敗 防御率1.50
2008年 6試合  0勝0敗 防御率6.75
2009年 13試合  0勝0敗 防御率4.91
2010年 36試合  3勝1敗 防御率2.59
2011年 60試合  4勝2敗1S  防御率1.13
2012年 65試合  2勝5敗17S 防御率1.39
2013年 57試合  3勝2敗  防御率2.58
2014年 58試合  2勝1敗  防御率3.02
2015年 32試合  0勝2敗  防御率5.82
2016年 50試合  2勝1敗  防御率2.00


 

巨人時代


2017年 30試合  1勝3敗  防御率3.05
2018年 2試合  0勝0敗  防御率13.50
2019年 7試合  0勝0敗  防御率6.23


 

年棒推移

年度 年棒
2007年 1,200万円
2008年 1,100万円
2009年 1,000万円
2010年 1,200万円
2011年 2,400万円
2012年 7,000万円
2013年 1億2,000万円
2014年 1億4,000万円
2015年 1億6,000万円
2016年 1億2,000万円
2017年 1億3,333万円
2018年 1億2,000万円
2019年 8,400万円

 

年棒が1億越えのシーズンが5年間もあり森福選手は日本代表にも選ばれている日本を代表するサンスポーと言われる時期もありました。

また2011年のソフトバンク時代に日本シリーズでは無死満塁のピンチを断ちきるなどした投球が「森福の11球」と話題になりましたね?

 

本当にキレのある森福選手のストレートが素晴らしかった・・・

あのキレのあるストレートは今後見れる機会があるのでしょうか?

 

あそらくBCリーグなどでは野球は続けていかれると思うのでもし見れる機会があれば観戦したいと思っています。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか?

1億円投手がここまで落ちるとは・・プロの世界は過酷ですね?

 

レギュラー定着をしている選手達は本当に超一流だと言う事ですね?

 

高校や大学、社会人からプロの世界に入団したが実際に活躍できるかは別という事ですね?過去の栄光は全く関係ない世界なんだという厳しい環境が想像できます。

 

是非今後の森福選手についても情報が入り次第追記していきたいと思います。

 

では最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事 友永翔太の現在は?父は内田潤一郎?成績・年棒【戦力外通告】

関連記事 若松駿太の現在は?嫁はどんな人?年棒・成績【大谷世代】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ開始1年1ヶ月。 脱サラ計画中で海外逃亡予定! 育児も全力で頑張る2児のパパです。 ✔︎好きな言葉は「本気でやれば,大抵できる」。 ✔︎好きな人は「孫正義」と「桑田真澄」