ガス給湯器の交換費用や時期は?戸建て・マンション【施工が重要】

 

この記事を執筆したのはガス会社に勤務(主に工事と営業)を11年間している私自身が書いております。

 

ガス給湯器の修理対応や交換は2,000件以上の実績や体験があるのでかなり信頼性があるかなと思います。

 

あくまでも一般の方が分かりやすいように心がけましたので参考にして頂けると幸いです。

 

戸建てやマンションにお住まいの方向けに給湯器の交換費用を解説していきたいと思います。

 

冬場になると使用する機会が割と多くなるガス給湯器ですが,実際に交換となると何十万もかかるし壊れるまで使いたいから時期は気にしなくていいと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

上記の場合下記のように困る事になります。


・シャワー中に急に水になってしまい寒くて凍える可能性がある

・お湯張りが出来なくお湯につかれない

・電源が入らない(停電もしていないのに電源が急に付かなくなった)

 

上記のように急にお湯が出なくなるという状況になります。

 

現在リンナイ製をご使用の方でエラーコード111が出ている場合は下記の記事をご覧下さい。

【リンナイ】給湯器エラーコード【111】対処方法と対策は?

 

 

ではどのようなタイミングで交換するのがいいのか?また長年使用する為の対策や実際の交換費用相場について事前に知っておく事で困るという事を防げる可能性があるかなと思います。

 

この記事では「ガス給湯器の交換費用や時期は?戸建て・マンション編【施工が重要】」という内容で皆様のお役に立てれば幸いです。

 

ガス給湯器の寿命は?

 

毎日何気なく使用しているガス給湯器は毎日お湯を作る為に動いてくれています。

 

普段なかなか気にする機会がない使用年数ですがあっという間に10年が過ぎてしまい急な故障に困った経験をされた方も多いのではないでしょうか?

 

まずはガス給湯器の寿命について紹介をしていきたいと思います。

 

寿命は10年が目安?

 

結論を言うと製造から10年が一つの目安になります。

 

10年前後で必ずと言っていいほど故障が発生します。

 

家電と一緒でメーカーは10年程度で故障する性能となっているからです。

 

もちろんメーカーとしての販売目的もありますが,安全に安心して使用して頂く為にも10年という期間で性能の維持を製造時に設計されているという裏話しもあります。

 

正直言って30年から50年機械の性能が持ってしまった場合,使用している側も事故に繋がるような事がもし起きては?と考えると不安になりますよね?

 

しかも現在は国の制度でガス給湯器に該当する商品は消費者登録を行い,10年を迎える前に点検のご案内を積極的に行う事になっております。

※任意ではありますが点検をおすすめします。

 


消費者登録とは?

特定保守製品の所有者は、該当機器の製造事業者に法定の所有者登録をすることが求められています。(消安法第32条の8第1項および第2項)。「所有者票」に記入して投函または下記のリンク先の登録ページでご登録ください。所有者票にQRコードの記載がある場合は、QRコードを読み取ると受付画面に製品情報が自動で入力されます。

聞き間違いなどによる誤登録を防ぐため、電話による登録は受け付けておりませんのでご了承ください。また、所有者登録の内容に変更が生じた場合には、速やかに登録内容の変更をお願いします。登録内容の変更を行わないと点検の通知が届かなくなりますので、必ず変更を行ってください。 特定保守製品以外でも製品に所有者票が同梱されている場合は、同様にご登録をお願いいたします。

引用元 リンナイ

 

給湯器を長年使用する為の工夫はある?

 

2000件以上の対応をして給湯器の寿命を伸ばす方法は下記かなと思います。


・屋外給湯器の周りを囲う(排気口は絶対ふさがない※故障します。)

・定期的にお湯を使う

・7年から9年のあたりで内部消耗品などの部品交換と点検をする

 

上記の内容をひとつずつ説明していきたいと思います。

 

屋外給湯器の周りを囲う

既にご自身でやられている方もいらっしゃると思いますが,結論から言うと寿命が伸びると思います。

 

ガス給湯器は屋外用として設計されていますが,雨・風などの影響を軽減する事で寿命は変わると思っています。

 

実際に囲いがない条件と囲いがある条件では約3年から5年程寿命が長いと感じます。

 

囲いがある給湯器の場合ほとんどがかなり古い給湯器というケースがほとんどです。

 

もし可能なのであれば雨・風から給湯器を守る対策をされるといいと思います。

 

✔定期的にお湯を使う

 

長期的に機械を動かさないと自然劣化や痛みが激しくなると言われています。

 

各部品が働く役割を日々動かす事でもし不具合が出た場合にはエラーコードを発して知らせてくれます。

 

また動かないと人間の骨が固まってしまうのと一緒で機械の部品も固着して動かなくなってしまうという事もあります。

 

別荘などをお持ちの方にとってはなかなか難しいという方もいると思いますが定期的に機器を動かすような計画を立てるといいと思います。

 

いざ帰った際に使えない・・・という事もありますからね。

 

消耗品などの部品交換と点検

 

ガス給湯器の内部には様々な役割を果たす部品があります。

 

その中でも常に動く頻度が高い消耗品と言われる個所は使用量によっては数年で故障する可能性もあります。

 

定期的な点検をしてもらい故障個所の早期発見は非常に重要と感じます。

 

メンテナンスはがりをしていると費用がかかるのでは?と思いがちですが実際には交換する費用を考えるのであれば安価に済むかなと思います。

 

以上が給湯器の寿命の目安と長年使用する為の工夫の紹介になります。

 

次や実際に交換をする時の費用の目安を具体的に分かりやすく紹介したいと思います。

 

交換をする時の費用の目安は?

 

費用の目安のポイントは2つのパターンになるかと思います。


・現状と同等な機種の入れ替え

・付加機能の付いた変更機種への入れ替え(暖房や最新機種)

 

ひとつずつ考えられる費用の目安を見ていきたいと思います。

 

現状と同等な機種の入れ替えの場合

 

ガス給湯器には様々なラインナップが用意されています。

 

一般的な種類は屋外壁掛けタイプ・屋外据え置きタイプになります。

 

またそれぞれには号数と言われる大きさや機能の違い(オート・フルオート)と別れています。現在は主流となったエコジョーズタイプでの価格相場になります。

※詳しい内容については別記事にて紹介をしたいと思います。

 

✔屋外壁掛けタイプ

16号タイプ 20号タイプ 24号タイプ
7万~15万 9万~23万 13万~28万

 

 

屋外据え置きタイプ

16号タイプ 20号タイプ 24号タイプ
8万~18万 10万~25万 13万~30万

 

※上記はあくまでも目安になります。販売店の価格により変わります。また施工費は含まれていないので注意して下さい。

 

施工費の目安は3万円から5万円といったイメージになるかと思います。

 

付加機能の付いた変更機種への入れ替えの場合

 

こちなの費用の目安は暖房付きの給湯器や最新の機種の場合の価格を掲載しております。

 

参考にして頂けますと幸いです。

暖房付き屋外壁掛けタイプ

16号タイプ 20号タイプ 24号タイプ
10万円~25万円 13万~30万 15万~32万

 

施工費は上記の機器代+暖房配管と施工費になりますので総額で約8万円程度かかるイメージになります。

 

電気+ガス給湯器(エコワンの場合)

エコワン(給湯+追い炊きのみ) 35万~40万
エコワン(給湯+暖房付き) 38万~45万

 

施工費は上記+暖房配管と施工費(基礎工事・電気工事・給排水工事)などにより大幅に変わります。約10万は見て頂いた方がいいと思います。

 

設備投資はかかる分,最新の機能はエコで節約の効果もあるので導入される方も増えて来ています。

 

下記にリンナイ製のエコワンについての機能詳細を張っておきます。

電気とガスのいいとこどり「エコワン」についてリンナイ公式

 

こちらを検討される方は一度現状の設備との比較シミュレーションをされる事をオススメします。

 

また設置条件等に決まりがあるので現場状況を確認の上ご検討下さい。

 

一般的な施工の内訳

 

給湯器交換の際に同等品を取り付ける場合は下記の内容になるかと思います。


・給湯器設置取り付け費(15,000円~)

・給水給湯配管接続費用(10,000円~)

・リモコン交換費用2カ所(6,000円~)

・ドレン配管費用(5,000円~)

・出張費用(5,000円~)

・撤去処分費用(5,000円~)

 

あくまでも目安の料金になるので参考程度にしてみて下さい。

 

業者さんにより価格は大幅に変わる場合があるので良く確認の上購入を検討される事をオススメします。

 

※特にネットでの購入の場合には一般的な施工の範囲が決められているので条件に満たさない場合は追加料金が発生する仕組みとなっております。

 

ネット販売サイト(あくまでも安価な会社です)

 

一応安価な会社で販売実績も多くある会社を紹介したいと思います。

 

絶対に信用できないという方はオススメしませんのでご注意願います。

 

安くてごめんね キンライサー

日本水道センターグループ ㈱日本ガスセンター

正直屋

 

上記が長年給湯器の入れ替えに関しては専門で行っており全国展開している会社かなと思います。

 

正直屋については実際に担当者とあった時がありますが知識と経験は豊富でした。

 

あくまでも会社の方針によって良い悪いはあると思いますので宜しくお願い致します。

 

施工する人(業者)によって施工方法と料金は違う[最重要]

 

ガス給湯器であってもその他機器であっても重要なのは施工だと感じます。

 

適した設備というのが長年使用する上で安心してご使用できる環境を継続出来ます。

 

逆に適していない設備だとメンテナンスや手直しが必要となってくる場合がありますので施工はかなり重要だと感じています。

 

しかし,ユーザーの知識は比較的に低い方が多いと思うので「お湯が出る」という事で満足度は得られるのが一般的かなと思います。

 

私の場合は最低でも10年(メーカーと同じ)メンテナンスフリーで生活できるよう施工をしております。

 

では実際に正直NGな例と良い例を紹介していきたいと思います。

 

正直NGな例

 

基本的に「給湯器費(工事込み)」で提示されている業者は配管接続が金属フレキシブル管という安価な材質の物を使っているケースが多いです。

下記の材質を使用されるパターンが多いと思います。

【全品送料無料!】□[TN65LX30]TOTO フレキシブル管 長さL=300±10mm

 

施工には全く問題はございませんが,地震の揺れや経年でのパッキン劣化などの接続管からの水漏れが発生する恐れがあります。

 

脅かすわけではありませんが,安価な商品には安価な施工方法というのを頭に入れておいた方がいいかもしれませんね。

 

また,「給湯器費+施工費」の内訳を別けている場合でも上記のような施工方法をしている可能性もあるのでその場合は費用の面では販売業者が利益を高く取っている可能性があります。

 

正直この辺は知識のないユーザーは何も分からないので業者にとってはお湯を使えるようにするというタスクさえ完了させられればOKという感じなんでしょうね?

 

では続いては良い例を紹介したいと思います。

 

良い例

 

もちろん「給湯器費+追い炊き配管や金具+配管材料費+施工費」というような内訳で提示してくる業者はとても良心的かなと思います。

 

ひとつずつ紹介したいと思います。

 

追い炊き配管や金具交換

リビラック(ブライト):循環金具1/2ねじS 型式:BAL-4PTS

※循環金具には様々な種類の接続方法が用意されています。接続する配管等を良く確認の上購入下さい。(因みに下記の配管との相性はOKです。)

ハタノ 15Aハイブリットホース 追焚配管専用 ペア6m B460

※上記のハイブリットホースは追焚配管専用のホースとなっております。

 

追い炊き配管は20年間使用する事は可能ではありますが,やはり経年劣化をする可能性があるので給湯器を交換する際には交換する事をオススメします。

 

追い炊き配管の内部の汚れや金具内部の汚れを気にしたまま使い続けるのもどうかなと思います。

 

また浴槽に取り付けられている金具パッキンゆるみや劣化により浴槽のお湯が減ってしまうなどの症状も出てくる可能性があります。

 

業者さんによってはこの辺の説明があった上で交換するか?交換しないか?の確認をしてくれる業者さんはとても良心的かなと思います。

 

循環金具+専用ホース(継ぎ手付き)で楽天で購入すると11,362円という価格で用意できます。(プラス交換費というイメージです。)

 

因みに参考価格としては追い炊き配管工事(部材一式)で1,5000円から2,5000円というイメージになります。

※価格変動は配管の総延長や施工による加工が必要な場合に異なります。

 

配管材料費

 

配管材料は交換する際には確実に必要になってきます。

 

モルコジョイント式の配管や継ぎ手は地震や錆に強いステンレス材となっているので長くしようする給湯器にはとても安心できる配管だと感じています。

 

ベンカン:雄アダプタ付ソケット 型式:モルコ-ASオス-20×3/4

 

もし自分で施工する場合は接続時に専用工具が必要になるので知り合いの設備屋さんやガス屋さんに借りるという選択肢がいいかなと思います。

 

基本的には知識のある方に依頼をした方が間違いないと思います。

 

更に配管の保温工事はヒーター線を巻くなど冬場の凍結防止対策まで考えてくれる施工業者がいいと感じます。

 

寒冷地では当たり前のヒーター線ですが冬場氷点下を下回る地域には必ず施工される事をオススメします。

カクダイ 水道凍結防止帯 9698-1 1m 13W/ヒーター長さ:1m|住宅設備・電材 住宅設備 配管部材 凍結防止

 

以上が配管施工に関しての良い例になります。

 

安価な値段でもOKですが,10年以上メンテナンスフリーで快適な生活を送る為にも丈夫な配管施工が重要と感じます。

 

ガス給湯器の交換費用や時期は?戸建て・マンション【施工が重要】まとめ

 

この記事を最後にまとめると下記になります。

 


・定期的な点検をし不具合箇所の早期発見

・費用の目安は15万円から30万と業者の値段によって変わる

・自分でも交換はできるが水漏れなどのトラブル対策を検討した上で行う

・施工性は重要なのである程度の知識を入れて業者さんとの密な打ち合わせをした方が安心できる。

・アフターフォローをすぐに対応してくれる業者(地元で信頼のある業者)との関係性も大事

 

ネット販売でもトラブルはつきものです。施工だけお願いしたいと連絡を頂いたお客様より料金は振り込みをしたが商品が届かないというケースも普通にあるようです。

 

料金の相場や施工方法を知った上で信頼できる会社に頼むという選択肢が一番いいかなと思います。

 

私の場合は給湯器だけではなく水回りの点検を必ず行い古いタイプの物であれば必ず水栓などの交換をおすすめしております。

 

給湯トラブルは水栓のトラブルによりお湯が出ないというケースもある為,事前の対策は必要と感じます。

 

日常的に普通に使えている状況を維持する為には早め早めの行動が必要かなと思います。

 

冬場であればお湯が出ないという状況がどれだけ困る事かを想像してお話しをするようにしております。

 

是非皆様の生活に困る事がないように参考にして頂けたら幸いです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。