【給湯器】オート・フルオートの違いは?値段・機能を比較

 

私はガス業界に11年勤務しており,主に工事や技術的な事を専門に仕事をしております。

 

実際に普段から扱っている商品でもある「給湯器」について今回は紹介をしたいと思います。

 

ガス給湯器(追い炊き付き)を選ぶ際にオートタイプ・フルオートタイプを選ぶ事が出来ます。

 

しかし・・・意味が分からないという方も多いのではないでしょうか?

 


この記事ではこれから購入をしようと検討されている方に向けて給湯器のオート・フルオートの違い(値段・機能)の比較を分かりやすく紹介したいと思います。

 

基本的にはメーカー共通となっておりますので参考にして頂ければ幸いです。

 

給湯器のオート・フルオートとは?

 

給湯器の新しく選ぶ際や入れ替えの為に検討する方,様々かと思います。

 

では給湯器の選びポイントの一つとしてオートタイプ・フルオートタイプとはなんなのか?についてまずは紹介をしたいと思います。

 

基本的には自動となっておりますが分かりやすく表現すると下記になります。

 


・オートタイプ=自動

・フルオートタイプ=全自動

 

これだとどっちでもいいじゃん?と思われがちですがそれぞれの機能や値段を深掘りするとどちらが家庭環境にあっているのか?というのが分かると思います。

 

タイプ別機能早見表

 

機能 オート フルオート
自動湯張り
設定湯量ストップ
自動たし湯
自動保温
おいだき配管自動洗浄
たし湯
残り湯の沸かし直し
たし水
自動沸き上げ
入浴検知(自動沸きあげ)

 

このように見ると単純にフルオートタイプは全てに該当しておりますが,一方オートタイプになると非該当が3つで△が1つという機能の違いとなっております。

 

では実際にフルオートタイプに搭載されているそれぞれの機能に深掘りしたいと思います。

 

上記のそれぞれの機能について詳しく紹介を致します。

 

フルオートタイプに搭載された機能は下記です。


・自動たし湯

・入浴検知

・おいだき配管自動洗浄

 

自動たし湯

 

この機能の特徴はお湯を自動で足してくれるという事です。

 

どのぐらい足してくれるのか?というとユーザーの好みの設定水位までたし湯をしてくれます。

 

大家族やお湯をたっぷり使いたいというご家庭にはピッタリな機能です。

 

3番目に入る人がお湯の量が少なかったらわざわざ手動で足さないといけないですよね?

 

上記のような事が起こらないように全自動でお湯を足してくれるので誰が入る時でもお湯は設定水位まで沸き上がった状態となります。

 

入浴検知(リンナイ製には搭載)

 

入浴をした際に人を検知して温度が下がったお湯を自動で沸きあげてくれます。

 

まさにAIのような技術ですね。

 

とても効率的で手間を省いて自動で行ってくれる優れた機能になります。

※あくまでもリンナイ製は「入浴検知」と表現しており,他社メーカーは異なりますので予めご了承下さい。

 

おいだき配管自動洗浄

 

配管内部の汚れや菌に対して気になっていると答えた方は4割以上とも言われています。

 

おいだき配管を毎日自動で洗浄してくれ小さなお子様がいるご家庭にも安心の機能となっています。

 

難しい操作は不要で排水栓を抜くだけで自動で洗浄が開始します。

 

また,細菌などの汚れも通常の3分の1以下まで軽減する効果が実証されています。

 

以上がフルオートタイプに付いている3つの機能の紹介でした。

 

何といってもおいだき配管自動洗浄機能は快適ですね?

 

値段の違いはいくら?

 

やはりフルオートタイプの方が機能が充実している点で価格が高くなっております。

 

ではどのぐらいの違いがあるのか?

 

金額の違い

 

壁掛けオートタイプ341,000円
壁掛けフルオートタイプ約386,000円

据え置きオートタイプ352,000円
据え置きフルオートタイプ397,000円

参照元 ノーリツ

 

基本的には一般家庭用として購入されるケースが多い上記の4種類を紹介させて頂きました。

 

金額的には45,000円程になるかと思います。売価としては20,000円前後の違いになると思います。

 

お客様の声

 

では今までにお客様から頂いたお言葉を少し紹介したいと思います。

 

実際に使っている方からの感想はとても信頼性があるかなと思いますので是非参考にしてみて下さいね。

 

オートタイプを選んだ方の感想

 

正直言うとオートタイプでも満足できます。

 

ですがフルオートタイプに比べると・・・という感じです。

 

・やはりおいだき配管内部の汚れが気になる

・自動たし湯は普段少なめに湯張りをしているのでオートタイプで良かった

・残り湯を使って自動湯張りした場合に湯張りの量が安定しない

・手動でおいだき配管クリーンが出来るが正直面倒

・蛇口があるから自動たし湯は必要無かった

・やはり機能が多い分故障の原因になりえると思うとオートで良かった

・配管自動洗浄は便利だと思うけど毎日お湯張りをして配管をお湯が通っているからそんなに汚れは気にならない

・残り湯は絶対に使わないからオートで十分

 

フルオートタイプを選んだ方の感想

 

・蛇口があるから自動たし湯は必要無かった

・毎日排水の際においだき配管自動洗浄をしてくれるから汚れの心配がないので安心

・配管洗浄で使うお湯は残りを使うけどおきだきをする分ガス代に影響がある

・残り湯を使う時は設定湯量まで沸き上げで正確に停止するから安心

・家族が多いので自動たし湯はとても便利です。

・自動たし湯はあるけどほとんど湯が減らないから必要なかった

・入浴検知機能は人を感知してくれるというのがとても便利です。

 

【給湯器】オート・フルオートの違いは?値段・機能を比較まとめ

 

いかかでしたでしょうか?

 

給湯器のオートタイプとフルオートタイプについての紹介をさせて頂きました。

 

各メーカーにより機能は多少違っている場合があるので予めご確認頂く事をおすすめします。

 

私のおすすめメーカーはリンナイ製です。

 

何故か?給湯分野において最先端を走る会社なのでそれだけ技術やノウハウが優れているという判断になります。

 

今後、給湯関係の事でお悩みであれば何でもご質問下さい。

 

これから入れ替えの迫る方や実際に使っていて分からないという方向けに機能の紹介をさせて頂きました。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ開始10ヶ月。 リアルに脱サラ計画中で日々奮闘してます。 育児も全力で頑張るパパです。 ✔︎好きな言葉は「本気でやれば,大抵できる」。 ✔︎好きな人は「孫正義」。