ラブレター代筆小林慎太郎とは?料金・注文・効果について

2019年3月7日に放送される「アウトデラックス」に、ラブレター代筆業を副

業として仕事をしている小林慎太郎さんという方が登場します。

 

他人のラブレターを代筆するという少し変わった職業の男として紹介されるみたいです。

ラブレター代筆業という新たな仕事があるんですね?

気になるのは?小林慎太郎さんのラブレター代筆料金価格は一体?

 

また、注文方法などについてもまとめましたのでご紹介致します。

小林慎太郎さんとは?

引用元 another life

小林慎太郎さんは副業としてラブレター代筆業を行っています。

では本業はどんな職業なのか?年齢は?結婚はしているのか?

などをまとめました。

 

  • 名前 小林慎太郎(コバヤシシンタロウ)
  • 生年月日 1979年 36歳
  • 出身地 東京都
  • 本業 IT企業勤務
  • 副業 会社代表(デンシンテレワークス)
  • 大学 立教大学
  • サークル スキー
  • アルバイト テレビ局
  • 性格 興味を持つとモノと興味を持たないモノがハッキリしている

 

小学生から大学生までのエピソード

小学5年生の時,父親より夏目漱石の「こころ」を愛読する。

その後小学生ながら一人で神保町の古本屋巡りをするようになる。

文武両道で小中と真面目に取り組んだそうです。

高校は進学校に進み大学は立教大学へ進学した。

 

就職・転職エピソード

大学卒業後,IT会社になんとなく就職したそうです。

①システムインテグレター 約3年

②WEB制作会社 3年

③結婚式場運営会社のWEBディレクター

この間にグロービス経営大学院に通ってMBA取得する。

④ITベンチャー企業(現在)

 

デンシンテレワークスの運営

ITベンチャー企業で働きながら「デンシンテレワークス」の代表として会社を運営しています。

副業という形になるのでしょうか?

こちらが今回紹介する「ラブレター代筆」という仕事です。

人それぞれの人生が詰まった「ラブレター代筆」の実現をして人が喜ぶ仕事に繋がればという思いがあるそうです。

元々は小林慎太郎さんは想いを「伝える」という事にコンプレックスがあったようです。

 

やはり,小林慎太郎さんの経歴を見るからに今までいろいろな事を考え行動して来たからこそここに行き着いたのだと感じました。

人を笑顔に出来る仕事って素晴らしですね。

小林慎太郎さんのラブレター代筆料金や注文方法は?

では本題の小林慎太郎さんが代表を務める「デンシンテレワークス」のラブレター代筆の料金と注文方法について紹介したいと思います。

価格

価格料金・・・1万円

執筆は依頼主が行い,添削やラブレターの中身の質を上げる仕事料金として一件あたり1万円という価格になるようです。

詳細は「アウトデラックス」にて紹介されるようです。

 

その他のメニュー

  • スピーチライティング・・・3万円
  • プレゼンテーション個別指導・・・1万円

 

注文方法

依頼方法は今のところの情報では2種類になります。

①注文方法はデンシンテレワークスへの直接問い合わせをする。

②小林慎太郎さん本人Twitterにて問い合わせをする。

 

小林慎太郎さん本人Twitter

 

代筆ラブレターの効果は?

依頼内容は様々で一部を紹介したいと思います。

  • 病気で字があまりにも汚いので、代筆だけお願いしたいという依頼
  • 離婚をなかったことにしたいと、別れた妻に手紙を書きたいという40代の男性
  • 病気の妻に、感謝や謝罪の想いを綴りたいという20代の男性

 

などラブレターと言っても小林さんが言うように人それぞれの思いが詰まって

いるという事にこれが依頼された人の喜びに変えられるのであればとてもいい

取り組みだと感じました。

小林慎太郎さんまとめ

今回は「アウトデラックス」に出演されるという事で真面目なお仕事をされている小林慎太郎さんがなぜ?と感じてしまいますが,放送中身でどのようなイジられ方をされるのかが楽しみですね。

 

マツコさんや矢部さんの書いたラブレターを小林さんが添削するようなのでどのような形になるかも気になります。

 

もし,今日をキッカケに「ラブレター代筆」をしたいと思われた方は一度相談だけでもしてみてはいかがでしょうか?

人を笑顔にさせる仕事ってどんな職種でも考え方次第で叶えられるのかもしれないですね。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。