清宮幸太郎の現在と怪我の影響は?父や弟についても紹介

北海道日本ハムファイターズの清宮幸太郎選手は怪我からの完全復帰となるのか?

現在の成績や怪我の影響について紹介したいと思います。

2019年シーズンはプロに入ってから1年が経つ年になります。

清宮幸太郎選手のファンはとても注目しているのではないでしょうか?

また,父や弟の存在を気になっている方も多いと思うので紹介していきたいと思います。

高校時代ではとても人気と注目度があった清宮幸太郎選手の今後がとても楽しみですね?

では早速見ていきましょう。

清宮幸太郎選手の現在

ホームランバッターの清宮幸太郎選手(ルーキー)は現在どのような活躍や成績を残しているいるのか?

分かりやすく随時更新していきますのでご覧頂ければ幸いです。

まずはプロフィールを見ていきましょう。

プロフィール

出身地 東京都

生年月日 1999年5月25日(20歳)

身長/体重 184 cm/102 kg

投球・打席 右投左打

高校 早稲田実業学校高等部

ポジション 一塁手,左翼手

プロ入り 2017年 ドラフト1位

初出場・初先発出場 2018年5月2日、対東北楽天ゴールデンイーグルス4回戦(札幌ドーム)6番・指名打者で先発出場

初打席・初安打 2回裏に岸孝之から中越二塁打

初打点・初本塁打 2018年5月9日、対オリックス・バファローズ7回戦(京セラドーム大阪)2回表にブランドン・ディクソンから右越ソロ

年俸 1,800万円(2019年)

背番号 21番

 

現在(最新)の活躍

5月24日 西武戦


  • 7番DH先発出場
  • 3打数無安打1打点
  • 日本ハム敗戦

 

5月25日 西武戦


  • 第2打席で一塁線を破る2点適時二塁打
  • 4打数2安打1打点
  • 日本ハム敗戦

 

5月26日 西武戦


  • 7番DH先発出場
  • 1軍復帰後初のマルチ安打
  • 日本ハム敗戦

 

5月28日 ロッテ戦


  • 7番DH先発出場
  • 本拠地で今季初安打、初打点
  • 4試合連続安打+2打点
  • 日本ハム勝利

 

5月29日 ロッテ戦


  • 7番DH先発出場
  • 3打数無安打1四球
  • 日本ハム勝利

 

怪我の影響は?完全復帰となるか?

2019年3月のオープン戦での怪我による離脱がありその後の影響や今季の完全復活への道となるのか?

どんな状況で怪我をしたのか?怪我の具合など復活までの道のりを紹介したいと思います。

怪我をしたのはいつ?どこを?

2019年3月3日に行われたDeNAと行ったオープン戦にて5番1塁手として当時先発出場をしていました。

怪我をしてしまったのは9回の第4打席の場面でした。

外角低めの変化球をスイングした直後清宮幸太郎選手は痛い表情を浮かべました。

病院での診断の結果は・・・右手有鉤骨(みぎてゆうこうこつ)の骨折でした。

有鉤骨の場所はコチラ↓

当時は日本代表のメンバーにも選出されており辞退する結果となってしまいました。

また,ペナントレース開幕1軍を目指していた清宮幸太郎選手とっては痛い怪我となってしまいました。

やはりルーキーとはいえ怪我をしてしまってはパフォーマンスが出来ない苦しみを味わう結果となってしまいました。

またこの有鉤骨の骨折は過去の強打者達にも多くあったようです。

歴代有鈎骨を骨折した選手
  • 原辰徳(現読売ジャイアンツ監督)
  • 中田翔(現日本ハムファイターズ)
  • 松田宣浩(ソフトバンク)

 

有鈎骨の骨折をしてしまうと手術が必要のようで,清宮幸太郎選手は復帰まで2ヵ月から3カ月程かかると言われていました。

怪我から復帰までの道のり

そもそも有鈎骨の骨折で以前のスイングが出来なくなったという方がいらっしゃいました。

それは原辰徳(現読売ジャイアンツ監督)です。

原辰徳氏は復帰後このような発言をしています。

「骨折の影響で打撃フォームの改造を余儀なくされました。コンパクトスイングに変えたことで、豪快さがなくなり、相手投手に与える脅威も小さくなってしまいました」と語っています。

実際に以前までのスイングが出来ず引退に・・・

では清宮幸太郎選手は大丈夫なのか?とてもこれからという選手ですので心配ですね?

清宮幸太郎選手は怪我後約2ヵ月のリハビリ後,2019年5月14日の2軍戦で復帰を果たしました。

1軍復帰までの2軍成績

試合数/打数 打率/安打 打点/本塁打
8試合24打席 2割5分/6安打 3打点/1本塁打

そして遂に清宮幸太郎選手の20歳の誕生日を迎える前日2019年5月24日に1軍昇格復帰を果たすのです。

吉村GMのコメント「バッティングの状態は上がっている。守備に就くかは(1軍に)上がってからの判断になる」

 

球団もDHや代打での1軍出場を見込んでいるようでした。

復帰後,本来の状態になるまで時間はかかると思いますが無理せずしっかりと整えて頂きホームランを量産してほしいですね?

 

《関連記事はこちらをチェック↓↓》

➡ホームランバッターの共通点は?

父や弟の存在について

清宮幸太郎選手の実績や活躍も素晴らしいですが父や弟の存在も凄いというのはご存知の方も多いのではないでしょうか?

続いては父と弟についての情報をお伝えしたいと思います。

清宮克幸さん

プロフィール

 

名前:清宮克幸

生年月日:1967年7月17日(51歳)

出身:大阪府大阪市福島区

学校:大阪府立茨田高校

大学:早稲田大学

ポジション:ナンバーエイト、フランカー

コーチ歴:早稲田大学,サントリー,ヤマハ発動機

 

清宮克幸さんは大阪出身で茨田高校でラグビーを始めたそうです。

それから大学は早稲田大学に進学しラグビーと向きあい大学4年生の時には主将として日本一に輝いています。

大学卒業後は社会人でラグビーを継続して2001年まではサントリーにて活躍された選手です。

2011年から2015年7月には早稲田大学とサントリーのラグビー部・サントリーの監督を務めております。

その後は「ヤマハ発動機ジュビロ」の監督を務められました。

名将とも言われる程の監督になり清宮幸太郎選手の父はとても凄い選手でもあり指導者としても素晴らしいという事ですね。

また,あの一躍ブームとなった五郎丸選手の師匠が清宮克幸さんという事で改めて凄い方なんだと感じました。

なお、清宮克幸さんは、五郎丸ブームで有名になったラグビーの五郎丸歩さんの

師匠にあたります。

五郎丸選手も早稲田大学でラグビーをし清宮克幸さんが監督を務める「ヤマハ発動機ジュビロ」のメンバーでもありました。

ですので清宮幸太郎選手と五郎丸選手はとても仲がいいという情報がありました。

とにかく日本で一番にこだわる父の元で育った清宮幸太郎選手はこれからどんな活躍を日本でしてくれるのかがとても楽しみです。

 

清宮福太郎さん

気になる清宮幸太郎選手の弟の名前は清宮福太郎というそうです。

兄の「幸」と弟の「福」で幸福兄弟とも言われています。

そんな弟の福太郎さんの実力も凄いという事が分かりました。

現在は父や兄と同じ早稲田実業に入学し春の大会ではベンチ入りは出来ませんでしたがとにかくバッティングは兄を越えるか?のようなセンスがあるようです。

リトル時代には70本塁打を放つなどの活躍をしとても注目されております。

またとにかく体格が素晴らしいです。

身長が既に180センチに体重は90kgを越える程の体格を持っておりこれからの高校野球の歴史に新たに名を残す事が出来るか?

兄も中学から高校まで注目をされていましたが弟の福太郎さんも大注目になるのではないでしょうか?

シニア時代の監督はこのような事を語っておりました。

 

「現状で身長が180cmあり、体幹もしっかりしているので、遠くに飛ばす力というのはお兄さんと同じように持っている。さらに、身体を柔軟に使う力はお兄さん以上で、ケガもしにくい。技術や精神の面ではまだまだ成長途中なので、伸びしろは十分です」


「彼はバッティングもさることながら、ピッチングフォームもすごくきれいなんです。中学生になってからは投げていなかったのですが、今年に入ってから練習させるようになりました。肩を痛めていたので、今の球速は120km程度ですが、本当だったら130kmは出せる。指も長く、いろいろな変化球も投げられます。いつかプロに進んだときに、お兄さんと『兄弟対決』になったら面白いんじゃないかと思っています」

 

打撃のみではなく投手としても活躍をしていたようでやはりセンスは抜群のようですね?

2019年の夏の大会が楽しみです。

兄弟でのプロ野球界での活躍が見れる事を祈って応援していきたいと思います。

清宮幸太郎の現在と怪我の影響は?父や弟についても紹介まとめ

いかがでしたでしょうか?

清宮幸太郎選手の実力やセンスにはとても驚かされますが,何といっても父の存在や弟のこれからの活躍が楽しみですね?

父の克幸さんの教育方針でもある日本一という教えをしっかりと受け継いでいる子供達の姿を見れるのはとても嬉しい事ではないでしょう?

自らが選手として指導者として活躍された事を糧に子供達への教育にしっかりと繁栄された結果なのではないでしょうか?

清宮一家にはこれからも注目して見て行きたいと思います。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。