北九州市に移住計画!補助金も出る?食材・家が安い理由とは?

3月6日(水)の「梅沢富美男のズバッと聞きます!」での放送で地方移住がテーマで今最も人気の住みたい田舎1位の北九州市移住について紹介されます。

なぜ北九州市が注目されるのか?

食材や家が安い?補助金はいくらでる?など北九州市への移住を考えている方へ分かりやすく紹介していきたいと思います。

 

定年されてから夫婦でゆっくり過ごしたい方や安く自然に過ごしたいと感じてる方に参考になれば幸いです。

いろいろな理由を紹介したいと思いますので是非最後までご覧ください。

北九州市移住計画!地域を知る!

View this post on Instagram

・撮影: @harrysunshinedrive さん 被写体:若戸大橋 ・⠀ 橋脚が重なって道路をまっすぐに見る珍しい角度からの若戸大橋です。足立山の緑の背景が赤い橋の美しさを一層引き立てています。 ・⠀ 北九州の素晴らしい魅力を投稿いただき、ありがとうございました! ・⠀ 皆さま、@city.of.kitakyushuをぜひ、フォローして #好きっちゃ北九州 をつけ、北九州愛あふれる写真を投稿してください!⠀ ⠀ #北九州 #北九州市 #Kitakyushu #기타큐슈 #福岡県 #福岡 #Fukuoka #후쿠오카 #九州 #kyushu #규슈 #日本 #Japan #instajapan #일본여행 #若松区 #若松 #wakamatsu #若戸大橋 #若松駅 #小倉 #主塔 #戸畑 #赤い橋 #橋 #bridge #街並み #吊り橋 #市街地

A post shared by 好きっちゃ北九州【北九州市公式】 (@city.of.kitakyushu) on

 

住みたい田舎ランキング1位の北九州市ですがなぜそんなに人気があるのか?

まずは移住をしたらいい事がたくさんある?理由について紹介したいと思います。

移住計画の参考にしてみてくださいね。

北九州市とは?

福岡県北東部,周防灘,関門海峡,響灘に面する市

1963年門司市,小倉市,若松市,八幡市,戸畑市の 5市が合体し,日本で 7番目の政令指定都市となった。

当初は合体した各市がそのまま区制をしき,門司区,小倉区,若松区,八幡区,戸畑区となったが,1974年小倉区を小倉北区と小倉南区に,八幡区を八幡東区と八幡西区に分区して 7区とした。

引用元 コトバンク

名産品7選の紹介

 

やっぱり移住する際には地元の食が気になりますよね?

そんな北九州の名産品を紹介したいと思います

フグ

 

フグと言ったら下関が頭に浮かぶと思いますが、「門司フグ」という名称があるほど北九州市門司もフグの名産地といわれております。

また門司港レトロという観光スポットで毎年フグ祭りが行われ、大変好評なイベントです。

その他にもフグ料理が沢山味わえる代表的な名産品です。

 


ウニ

 

ウニと言ったら北海道のイメージが強いですが、北九州市若松産のウニも特産品として名高いです。

若松産のウニはキュッと小ぶりで甘みがあると有名です。

ウニ料理も沢山あり、いつでも食べられる瓶詰めにされたウニも販売されているので移住したら毎日新鮮なウニが味わえますね。

 


小倉織

 

主に縦縞が特徴とされる小倉織ですが、元を辿ると江戸時代にまで遡ります。

とにかく頑丈で品質の高い木綿布として知られ、袴や帯として織られていたといわれています。

現代では帯だけでなく、小倉織のバッグやネクタイなども販売されています。

 


合馬たけのこ

 

合馬たけのこと聞いて知らない方も多いのでは?

北九州市小倉南区でとれる高品質なたけのこです。

風味強くやわらかく、取り立てであれば刺身で頂けます。

合馬たけのこは地方の高級料亭などでも使用され、「白子」と呼ばれるたけのこは合馬たけのこの最高品と言われていいます。

北九州市ではたけのこ掘り体験や、筍のコース料理が味わえます。

 


小倉牛

 

北九州の草原で育つ黒毛和牛です。

非常に柔らかくその霜降りは独創的です。

全ての小倉牛は肉質4等級以上であり、厳しい審査を通らなければ小倉牛を名乗ることはできないそうです。

しかも・・・小倉牛を扱えるお店は少なく限られたお店でしか味わえないそうです。

厳選された小倉牛ブランドは北九州に移住したら食するべき一品になりそうですね。

 


ぬかみそ炊き(じんだ煮)

 

鰯のぬかみそ炊きで有名な小倉の伝統料理。

江戸時代から継承され続け、小倉藩主である小笠原藩が食したとされています。

鰯の他にも小倉では筍や鯖などもぬかみそ炊きされて親しまれているようです。

ぬかみその味をすり込んだ郷土料理ですね。

 


かしわめし

 

九州では鶏肉のことを「かしわ」と言うそうです。

かしわめしとは鶏を使用し炊き込みごはんに鶏肉と卵を載せたもので、線上に盛り付けられていることが多いです。

JR折尾駅の駅弁としても知られ、鶏肉、卵、海苔が線上に乗っており三食弁当が綺麗です。

当初は「親子めし」とも呼ばれていたそうで,鶏肉と卵というと親子丼をイメージしますがまた違う味わいがあります。

 

定住・移住で補助金が出るの?

北九州市での定住・移住を目的にした方へ、定められた条件をクリアすると民

間賃貸住宅や空き家バンク登録住宅に転入する若年世帯を主に対象にした、家

賃の一部を助成してくれるという仕組みです。

 

50歳未満や50歳以上の条件につきましては問い合わせをしてみて実際に条件に満たしているかの確認をされた方がスムーズかと思います。

 

条件と助成金額

 

申請者が39歳以下で市外に1年以上居住し、かつ世帯人員が2人以上の世帯で、以下の いずれかに該当する方

・新婚世帯(結婚5年以内、又は3ヶ月以内に結婚予定)

・多子世帯(子ども2人以上と同居)

・多世代同居又は近居(子どもがおり、親と同居又は近居)

・企業移転などに伴い転入する従業者 <対象住宅>

*街なか※2 区域内に所在し、宅建業者の仲介を受けた住宅に限る。

○街なかの民間賃貸住宅(街なかに所在する中古の賃貸住宅)

○特定優良賃住宅(特定優良賃貸住宅の認定を受けたもので家賃補助が終了したもの)

○空き家バンク登録住宅(北九州市空き家バンク要綱に則って媒介契約を締結したもの

引用元 北九州市

助成金額

  • 家賃2ヶ月相当分(20万円が上限)
  • 新婚世帯(夫婦共市外から転入) or 多子世帯(子どもが3人以上)については、 家賃3ヶ月相当分(30万円が上限)

 

平成30年4月から始まり,第1回から第4回までで平均して20戸前後が申し込み枠のようです。

 

申し込み開始から約1か月程度でいっぱいになってしまうそうで早めに申し込みをされた方がいいようですね。

 

非該当になってしまう例

  • 申し込み募集前に賃貸借契約をしてしまった方
  • 申請前に転入しており住民票の異動をされている方済みの方

 

詳細問い合わせ先

  • 建築都市局住宅部住宅計画課
  • 〒803-8501 北九州市小倉北区城内1番1号
  • 電話:093-582-2592
  • FAX:093-582-2694

 

北九州市の食材や家が安い?評判は?

食材が安い?家が安い?と言われているのは本当なのでしょうか?

実際に食材や家について価格帯を調べて見ましたので紹介したいと思います。

やはり,日常の生活をする中で定年後になると年金をもらって暮らすというのが一般的ではないでしょうか?

毎月,少しでも安く住めるなら嬉しいですよね?

それでは見ていきましょう。

食材が安い

まず地元の海の幸山の幸が豊富で自然環境がいい。

野菜などの直売所では都内では考えらえないぐらいの安さです。

また,移住した人の声としてサラリーマンをしていた時より給料は減ったが貯金できるようになったとの事。

 

その大きな理由として食費が減ったと答えています。

何不自由なく生活しているのに環境を変えただけでこんなに違うのかという程北九州への移住に満足のようでした。

 

激安スーパーも多数ある

北九州市内スーパー▼
  • トライアル 9店舗
  • A・プライス 3店舗
  • ザ・ビック 2店舗
  • 業務スーパー 2店舗
  • ディオ・ラ・ムー 2店舗

 

やはり毎月「衣・食・住」の中で食は大事ですし,コスパもいいのは嬉しい環境かと思います。

家賃や中古物件が安い

家賃、賃貸マンションの値段が安いようです。

相場でいうと、都内の同じ間取りと比べて50万円程する賃貸マンションが10万円という安さ。

 

また一週間だけレンタルできる物件も!

なんと・・・一週間で一万円という安さて家具家電付きの物件もあるようですよ。

 

中古物件は1000万円以下の物件続出で、リノベーションする方も多いようです。

 

家賃、賃貸マンション、中古物件が安いのは移住される方には本当に北九州市がオススメですね!

 

北九州市移住を考えてる人達の声

 

仕事が辛くて移住計画中?

19歳の若い子も北九州移住?

北九州移住は世代関係なく考えているようですね。

 

トラック運転手の悩み・・本気北九州移住を考えているようです。

 

北九州市移住計画!まとめ

いかがでしたでしょうか?

北九州市に移住したくなりましたか?

まだまだ紹介しきれない程,人気スポットは沢山あります。

移住計画を検討されている方は北九州市の補助金申し込みをして移住しみてはいかがでしょうか?

 

定年後,ご夫婦でごゆっくりお過ごしするのは本当におすすめだと思います。

下見がてら北九州に観光に行くのもいいですよね。

私も将来はどこかでゆっくりしたいなと感じる時間になりました。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。