筋トレ時間帯のベストは?効果についての悩み解決!完全ガイド

何かをするには時間が必要ですよね。

それは筋トレには限りません。

しかし筋トレをするのにももちろん時間は必要です。

今日はそんな筋トレと時間帯の関係について書いていきます。

一口に時間と言っても筋トレを実行する時間や筋トレをする時間帯など様々だと思います。

なので今日は筋トレに関する時間関係のことについて色々と書いていこうと思います。

 

テーマとしては「筋トレ時間帯のベストは?効果についての悩み解決!完全ガイド」というテーマで書きたいと思います。

少しでも長く筋トレをしたかったり効果を最大限引き出す時間だったりとみなさんが気になりそうなことをたくさん書いていきます。

頻度はどれくらい?

筋トレをするのに適切な頻度はどれくらいなのでしょうか?

やればやるほどいいのかはたまたダメなのか。

そんな筋トレの頻度について書いていきましょう。

週3回以上がベスト

初心者〜上級者で頻度の差はありますが熟練度にかかわらず最低でも週に3回以上は筋トレをした方がいいです。

過度にやりすぎるのもよくないですが週に3回以上は最低でも行うと筋トレの効果は増幅します。

しかし、一つ注意点があります。

それは同じ部位をやりすぎることです。

週に三回同じ部位をやりすぎると筋肉が超回復できずに破壊され続け怪我の原因にもなります。

詳しくは以下の関連記事で確認ください。

 

適切な頻度は週に3回別部位で行うこと。

これを忘れずに筋トレを行っていきましょう。

効果的な時間帯

頻度は週に3回以上という事がわかりましたね。

続いては効果的な時間帯を紹介していきましょう。

オススメは夕方

筋トレをするのに一番適しているのは夕方です。

夕方が適している理由はたくさんあるので代表的なものをいくつか紹介します。

 

・体温が上がっている。

体温が一番上昇するのは午後2時と言われています。

朝は体温や血圧が低く健康にあまり良くないため避けることをオススメします。

なのでこの後は下降していく傾向にあるのですが午後2時は現実的ではないため夕方にしています。

 

・成長ホルモンが多く分泌される。分泌されます

成長ホルモンが分泌される量も時間帯によって異なります。

これが最も多いと言われているのが夕方です。

ではそもそも成長ホルモンとはなんなのか、その答えは簡単です。

筋肉や体を成長させるホルモンです。

そして、成長ホルモンは運動によって分泌されます。

夕方に運動をすると成長ホルモンの分泌量が多く筋肉が作られる効率がいいということになります。

以上2点から筋トレをする時間帯に適しているのは夕方だと言えます。

夕方であれば社会人の方なども都合を付けやすいかと思います。

筋トレを行う時間ベストは?

では筋トレを行う時間はどれくらいがいいのか。

きっとここが気になっている方も多いと思いますので書いていこうと思います。

集中が続く限り!

ざっくりとしてしまい申し訳ないのですが個人によって筋トレを行う時間は差があります。

最低でも30分以上はやった方が効果はあると思うのですがこれ以上やってはいけないという限界はありません。

怪我やカタボリックに気をつけていればいくらやっても問題ないです。

とは言ってもだらだらやっても効果が薄いのでしっかりと集中が続いている時にしましょう。

筋トレは鍛えている筋肉を意識すればするほど効果が高まります。

なのでしっかりと意識できる状態を維持していきましょう。

集中の続く限り鍛え続けましょう。

まとめ

筋トレと時間について書いてきました。

このように筋トレと時間の関係は切ってもきれないものになっています。

この記事をまとめていきます。

まとめ

①、頻度は週に3回以上がオススメ。

②、時間帯は夕方以降がオススメ。

③、一回の筋トレ時間は集中の続く限り。

以上3点がこの記事のまとめになります。

時間と筋トレに関することはこの記事を読めば解決することでしょう。

関連記事 筋トレを継続するコツは?誰でも簡単にできる方法とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください