【筋トレ】減量の裏技!チートデイとは?【頻度が重要】

筋トレ中の減量において停滞期はつきものです。

これを読んでいる人は減量に苦しんでいるのだと思います。

そんな時にあなたの味方になってくれるのがチートデイと呼ばれるものです。

 

この記事ではチートデイとはなんなのか、またチートデイにはどんな効果があるのかについて解説していこうと思います。

この記事を読めばチートデイに詳しくなり減量もスムーズに行う事ができるでしょう。

更に頻度の重要性についても理解して頂ければ幸いです。

あなたの筋トレライフをよりよくする事ができると思います。

 

筋トレのチートデイとは?

そもそも最近よく聞くチートデイとはなんなのでしょうか。

まずはチートデイについてしっかりと理解していきましょう。

 

減量中に好きなものを好きなだけ食べられる日

チートデイとは減量の期間に好きなものを好きなだけ食べられる日、と捉えてほぼ間違い無いでしょう。

『Cheat』とは日本語で騙す・ズルをすると言った意味があります。

苦しい減量をしている人にとってこのチートデイは夢のような日かもしれません。

しかし反対にダイエットの効果が薄れてしまうのでは無いかと不安になる方もいるかもしれません。

そんな不安を吹き飛ばすためにこの記事を書いているのでご安心ください。

チートデイの効果

チートデイにはどんな効果があるのか気になっている方が多いと思います。

ダイエットなのに食べて良いってどういう事?と思う方もいるかもしれません。

次はチートデイの効果について書いていきます。

 

代謝をあげてくれる

減量をしていると代謝が下がってしまいます。

これは体がエネルギー不足になりなるべく活動を抑えようとするためです。

代謝が下がってしまうと体重や脂肪は落ちにくくなります。

しかし、チートデイを取り入れることによって一時的にエネルギーが満たされるので結果として代謝が上がることになります。

代謝が上がり減量にとってとてもプラスに働きます。

 

食べられない苦しみから開放される

減量している方はきっと食べるのが大好きな人が多いでしょう。

私も美味しいものを食べるのが大好きです。

しかし、減量中は好きなものを食べれず苦しい思いをしていますよね。

そんなストレスや苦しみを開放してくれるのもチートデイなのです。

この日にお腹いっぱい好きなものを食べられる、と思うと減量もきっと頑張れるはずです。

私はチートデイを迎えるために減量中の食事制限をしていました。

かなり苦しい事が多い減量ですがこのチートデイを上手く使って乗り切りましょう。

チートデイの具体的なやり方【頻度が重要】

では次はチートデイの方法について具体的に書いていきます。

好きなものを好きなだけ食べれる日も、もうすぐそこです。

摂取カロリーの合計に気を付ける

好きなものを好きなだけ・・と書いたのですがカロリーだけは少し気をつけましょう。

これには公式があり、自分の体重×40kcalを目安にしていきましょう。

これを守らないと効果が減ってしまいます。

逆に少なすぎるのも体の飢餓状態が満たされず効果が少なめになってしまいます。

なのでこのカロリー計算はしっかりとするようにしましょう。

関連記事 筋トレで痩せたい人のダイエット方法!男・女に効果的【有酸素】

減量の停滞期に行う

減量の停滞以外の時期にチートデイを行うとリバウンドしてしまう可能性があります。

なので減量初期であったり停滞しておらずどんどん体重が落ちている時はチートデイを行わない方がいいでしょう。

飢餓状態の体に刺激を与えるという意味でチートデイを行うという事を忘れないようにしましょう。

 

頻度に気をつける

一度チートデイを行うとずるずるとカロリーを取りすぎてしまう方も多くいます。

なので頻度をしっかりと決めましょう。

オススメは週に1度程度の頻度がオススメです。

まとめ

ではここまでの内容をまとめていきましょう。

まとめ

①、チートデイとは減量中の裏技。

②、減量が停滞してしまった時に試す。

③、摂取カロリー、頻度に気をつけて行う。

停滞してしまうと楽しみがなくなりやる気がなくなってしまいますよね。

そこで週に1度のチートデイを楽しみに変えて減量、筋トレなどを頑張っていきましょう。

最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事 筋トレ朝食のおすすめ!コンビニで選ぶなら「サラダチキン」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください