ブログ記事の書き方とは?初心者は真似が大事です

ブログ初心者の方の悩みの一つにブログの記事の書き方が分からないという方は多いのでないでしょうか?

その後,継続できずにSEOには評価されないで終わってしまうという経験をされた方も・・・

 

この記事ではこのような悩みを少しでも解決できるヒントにして頂ければ幸いです。

 

余談ですが・・・私の自己紹介を簡単にさせて頂きたいので運営者プロフィールをご覧ください。

確認されなくてもお仕事には支障がございませんがどんな人なのか?をイメージして頂けますと幸いです。

 

プロフィールはご覧頂けましたか?

これから先はより近い関係(ビジネスパートナー)になれるよう私自信も努力して参ります。

早速ではございますが,こちらの内容は初心者の方でも分かりやすいブログの記事の書き方について,ライティングが楽しみながらできる方法を紹介しています。

 

お仕事を依頼された初心者の方はこんな悩みがあると思います。
※既にスキルや経験がある方は確認不要です。

✔多くの方の悩みでもあるブログの記事の書き方がわからない

記事依頼をされたが未経験で何から始めればいいのか分からない

文書はどのような流れで書いた方がいいのか?

本当に記事作成が合っているか自身がない

今後学んだスキルを活かして自身でもやってみたい

 

上記の中で気になる事があれば随時,お気軽に相談して下さい。

私自信もまだまだ未熟でライター様にご教授頂く事も多々あるかと思いますが宜しくお願い申し上げます。

 

では実際の記事作成をする上での考え方や記事校正についてを紹介したいと思います。

ブログ記事の書き方の前・・・

こちらの内容は今後独立を考えている方やスキルを磨きたいという方にとってはとても価値のある内容となっております。

是非参考程度にご覧頂ければ幸いです。

実際に記事を書く時に意識して欲しい事をまとめましたので一度ご確認下さい。

問題提起と共感・理解を得る(悩みを指摘・このままだとどうなるか)

原因の追求と根拠(なぜ悩むことになってしまったのかを明確化する)

解決策を提示(メイン部分):悩みを解決できる方法を提示・根拠

得られる未来を提示(想像させる):まとめ・結論

 

上記の内容は初心者にとっては分かりずらいと思いますが,まずはこの流れを少し意識しながら執筆してみてください。

今後,独立したいという方には最も重要な記事の流れになります。

検索したユーザーはブログ記事を深く知り,悩みを解決するための価値を上げる事になるからです。

私自信も今後ビジネスとして本気で展開していきたいと考えています。

スキルを身に付ける事が出来れば自分自身に置き換える事も可能になります。

是非何度も見直してみて下さい。

記事作成の際の注意事項など

リライトはOKですが,語尾の「です。ます。」を変えただけではリライトになりません。


当サイトはグーグルの広告を設置しています。その為,規約違反となる用語はNGとなります。

禁止コンテンツ一覧

アダルト コンテンツ
家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
危険または中傷的なコンテンツ
危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
アルコールに関連するコンテンツ
タバコに関連するコンテンツ
ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
ヘルスケアに関連するコンテンツ
ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
報酬プログラムを提供するページ
不適切な表示に関連するコンテンツ
衝撃的なコンテンツ
武器および兵器に関連するコンテンツ
不正行為を助長するコンテンツ
違法なコンテンツ

参照元 Google AdSense


嘘偽りのある内容は検索したユーザーに嘘を拡散しているのと一緒です。
※先日の茨城の煽り運転の女性も同一人物をネタにしてしまい拡散した事による訴えが出ております。


子供と家族が一緒に見れるような記事を心がける。

以上が主に知っておくべきポイントになります。

最終的には私の方で記事内容を確認するので問題ございませんが,ライター様の方でも頭の片隅に入れて頂けると幸いです。

では続いては記事校正と実際の作成方法についてです。

記事校正と作成方法について

では実際にブログ記事のテキストを入力するにあたり,今後ライティング技術を高めたいという方はこれからご案内する記事校正を意識して頂きたいと思います。

最初からは無理です。という方はもちろんWordやExcelでの納品でも構いません。

 

しかし,スムーズに且ライティング技術を高めたいという思いのある方はワードプレスでの記事執筆をされた方が自分自身のスキルアップにも繋がります。

私自信の効率も上がりますし,ライター様のスキルが向上すれば報酬もアップさせて頂いております。

私の自己紹介でも紹介しましたが,時間は無限にあるわけではありません。

 

個人が限られた時間で目標や夢に向かって取り組まれると思いますので私と一緒に叶えたい夢を実現していきましょう。

その為にも私自信小さな内容でもライター様とすり合わせをして行きたいと思っております。

随時質問して下さい。

記事校正について(主にワードプレスでの作業例)

記事校正の基本的な内容を紹介します。

因みに上記の画像をそのままモデルにして頂いて大丈夫です。

 

工程①冒頭文 アイキャッチ(見出し1を使用する)

※タイトルは基本的にはこちらで指定致します。

ポイント
★冒頭文を入れる(200文字から300文字程度)

★キーワードを冒頭文に入れる

★ユーザーの悩みに寄り添い共感してあげる

 


工程②原因の追求と根拠 大見出し(見出し2を使用する)

次の大見出しまでに小見出し(H3 H4)を使用する

ポイント
★検索したキーワードの答えを知りたくなった理由など

★このままだとどうなってしまうのか?

 


工程③解決策を提示 大見出し(見出し2を使用する)

次の大見出しまでに小見出し(H3 H4)を使用する

ポイント
★記事のメインコンテンツになり,実際にキーワードに対する答えを提示する

★体験談であれば実際に行った事などを紹介する(画像や動画もアリ)

 


工程④得られる未来を提示 大見出し(見出し2を使用する)

ポイント
★まとめに入りつつ,解説したことを体得することによって得られる未来を提示して結論付けというイメージです。

★注意すべき点や、このままではどうなってしまうのかという部分に軽く触れつつ、後押ししてあげたり、自分なりの見解を述べる

 

※あくまでもこちらの内容は基本的な校正の流れになります。キーワードによって置き換えて頂くようお願い致します。

 

作成方法

基本的には上記の記事校正をモデルにして頂ければ問題ありません。

最初の段階では作業する上でも出来上がっている見出しに対してテキストを入力する流れの方がやりやすいと思いますので最初は私の方で設定させて頂きます。

様子を見て大見出し等をライター様に作成して頂く流れになります。

見出しについてご意見や自身の見解がある方は気軽に言って下さい。

例えばこんな感じでOKです

キーワード変えられませんか?

この見出しにしたいのですが?

キーワードに対してどのような見解をすればいいのか分からない etc

キーワードや見出しは最も重要になるので,私よりも知識豊富な皆様のご意見によって,一度確認させて頂いた上で変更させて頂く事は可能です。

しかし,キーワードや見出しが変更できない場合もございますので予めご了承下さい。

 

記事作成については慣れる事が重要です。

私自信も正直完璧ではありませんがここまで校正を気にする事なく書けるようになりました。

最近はより分かりやすく,何を求めているのか?について答えを明確に先の未来まで考えて記事にするよう心掛けております。

是非,参考にして頂ければ幸いです。

重要部分のまとめ(コピペOKです)

これまでの内容を深掘りしていくとボリューム的にも見づらくなってしまうと感じましので読みやすいように意識してこの辺にしました。

今後は更新型のコンテンツとして普段ユーザーの方々に届ける記事と同じ気持ちでライター様にも分かりやすい内容を心がけていきたいと思います。

この記事で最も伝えたい事は「記事作成はただ書くだけでなく有意義な時間にしてほしという事です。」

皆様にとって今後,役立つ記事校正ライティング技術を少しだけお伝えさせて頂きました。

他の内容は随時更新していきます。

✔考え方編

・問題提起と共感・理解を得る(悩みを指摘・このままだとどうなるか)

・原因の追求と根拠(なぜ悩むことになってしまったのかを明確化する)

・解決策を提示(メイン部分):悩みを解決できる方法を提示・根拠

・得られる未来を提示(想像させる):まとめ・結論

・悩みを解決するための価値を上げる記事を意識する

・リトライの正統方法とGoogleの規約違反はNG

 

記事校正と作成編

・スキルが向上すれば報酬もアップする

・冒頭文を入れる(200文字から300文字程度)でキーワードを入れる

検索したキーワードの答えを知りたくなった理由とこの先を想像させる

体験談であれば実際に行った事などを紹介する

まとめに入りつつ,解説したことを体得することによって得られる未来を提示して結論付けというイメージ。

 

簡単ではございますがこの記事での内容は以上になります。

随時コンテンツは更新していきますのでその際にはご連絡させて頂きます。