【川崎悦子】振付をした作品を紹介【天海祐希のあのドラマ】

【川崎悦子】振付をした作品を紹介【天海祐希のあのドラマ】

 

今回は2019年10月15日に放送されるセブンルールに出演される川崎悦子さんが振付を担当した作品を中心に紹介したいと思います。

 

なんと・・女優天海祐希さん主演のドラマ「女王の教室」や森山未來主演の映画「モテキ」などのヒット作品の振付も川崎悦子さんが担当されていたようです。

 

川崎悦子さんは凄い方だということが分かります。

 

しかも,川崎さんは親に反対されながらも大好きなダンスに情熱を捧げて来たダンス一筋の方だという事が分かりました。

 

川崎悦子さんの経歴などから振付けを担当された作品の紹介という流れで紹介できれば幸いです。

 

【川崎悦子】はダンス一筋・情熱がある

 

セブンルールでも紹介されると思いますが,20代の頃は両親にダンスの道を一時は閉ざされてしまいましたが,情熱的なダンスの思いも忘れる事ができずOLを辞めダンス講師の道へ進んだのが今現在の川崎悦子になるキッカケとなりました。

 

ではプロフィールや経歴などを簡単に紹介したいと思います。

 

プロフィール

 

・川崎悦子(カワサキエツコ)

・東京都出身

・1956年生まれ(現時点63歳)還暦を過ぎています。

※ダンスをしているのもありかなり若いです。

・Twitter

 

 

経歴

 

幼少期は4歳から初めてバレエを始め,モダンダンスに没頭したそうです。

 

その後は就職の時期にダンスの道を目指そうと親に相談したところ大反対されましたが,数年後にOLを辞めダンス講師の道へ。

 

1976年に俳優宝田明さんの付き人をしながら「マイ・フェア・レディ」などに参加しました。

 


振付師としてのデビューは1984年に一世風靡セピアのデビュー曲「前略、道の上より」が最初の振付師としての大きな仕事となりました。

 

これがキッカケとなり一躍引っ張りだことなったそうです。

 

宝塚歌劇や舞台を中心に活躍の幅を広げていきました。

 

とにかく情熱的なダンス熱が伝わる程の方ですね。

 

経歴についてはこの辺で終わります。

 

続いては振付担当をした人気作品を紹介していきたいと思います。

 

【セブンルール人気記事はこちら】

田沢あかね(セブンルール)の経歴や結婚/「ことば選び辞典」

 

京谷侑香の経歴や彼氏情報は?出身や高校はどこ?

 

半田菜摘は看護師で写真家?経歴・大学・彼氏・結婚について

振付担当をした人気作品を紹介

 

では本題に参りたいと思います。

 

川崎悦子さんの振付した人気作品とは?

 

冒頭にもお伝えしましたが女優天海祐希さん主演のドラマ「女王の教室」や森山未來主演の映画「モテキ」の振付をされました。この他にも作品がありますのでまとめて紹介をしたいと思います。

 

天海祐希主演ドラマ「女王の教室」

 

天海祐希さん主演の人気ドラマ「女王の教室」のエンディング振付を担当されました。

 

実際の動画がこちら↓↓

 

悪魔のような鬼教師を演じた天海祐希さんの演技は素晴らしかったですよね?

 

「女王の教室」をもう一度見たいという方は↓↓↓

【U-NEXTの31日間無料トライアルと試す】

 

森山未來主演映画「モテキ」

 

2011年に公開され大人気作となりった「モテキ」。

 

久保田ミツロウさんの日本漫画を原作にした映画で若い世代からの人気は凄かった記憶しかないです。

 

動画はこちら↓↓

 

 

デビュー作品一世風靡セピア

 

今の若い方でも一度は聞いた事のある一世風靡セピア「前略、道の上より」

 

動画はこちら↓↓

 

 

富士通のCM

 

当時基本のある方は覚えているでしょうか?

 

金融会社の富士通のコマーシャルが話題になりました。

 

この振付は川崎悦子さんによるものです。

 

動画はこちら↓↓

 

滝沢歌舞伎ZERO

 

あの滝沢秀明プロデュースによる滝沢歌舞伎ZEROは話題になりましたね?

 

今後もジャニーズの新たな展開に注目です。

 

動画はこちら↓↓

 

 

劇団☆新感線

 

所属しているタレントは下記です。

 

古田新太
橋本じゅん
高田聖子
粟根まこと
逆木圭一郎
こぐれ修
右近健一
山本カナコ
中谷さとみ
保坂エマ
杉本恵美
インディ高橋
村木よし子
河野まさと
礒野慎吾
吉田メタル
タイソン大屋

 

動画はこちら↓↓

 

 

【女の一代記】シリーズ

 

2005年にフジテレビ系3夜連続の特別ドラマの第2話の振付を担当されました。

 

あらすじ

明治・大正・昭和生まれの女性を主人公に、その生き様を描く作品。

参照元 ウィキペデア

 

カエルの王女さま

 

2012年4月から6月までフジテレビの木曜劇場として放送されました。

 

あらすじ

かつて日本ではミュージカルスターとして活躍した倉坂澪は、単身ニューヨークでブロードウェイを目指すが、全く開花せず、高校時代の恩師からの手紙を受けて、帰郷する。そこで、澪は、ママさん合唱団『シャンソンズ』のコーチを務めることになる。


落ちこぼれミュージカルスターが、いかにして故郷である群馬県由芽市の合唱団『シャンソンズ』を立て直そうとするかを描いていく。


財政難にあえぐ街の活気を取り戻すために、ミュージカルで町おこしをしようとする澪と、市長の娘で保守的な思想を持つ忠子が、双方の考えの不一致で対立をする。

参照元 ウィキペデア

 

動画はこちら↓↓

 

 

【川崎悦子】振付をした作品を紹介【天海祐希のあのドラマ】まとめ

いかかでしたでしょうか?

 

川崎悦子さんが振付をされた主な代表作を紹介させて頂きました。

 

川崎さんのセブンルールはどんなルールなのかチェックしたいと思います。

 

是非皆様も川崎悦子さんという素晴らしい情熱的なダンサー(振付師)がいるという事をこの機会に覚えて頂けたら幸いです。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。