カンブリア宮殿サザコーヒー放送内容まとめ!

ついに!2019年1月17日に茨城を代表するサザコーヒーがカンブリア宮殿で放送されます。

 

以前にもサザコーヒーの特徴や愛される理由を書かせて頂きましたが、まさかメディアに出演するとは思ってもいませんでした。

とても嬉しいです。

方法内容などを簡単にまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

カンブリア宮殿放送時間や内容は?

カンブリア宮殿は企業を取り上げビジネスの内容を紹介していく番組です。

そんな今回はサザコーヒーを取り上げるって事は?

 

やはり人気や注目度、または特徴などを日本企業の代表となるような会社や事業をやられている方をピックアップしているのでは無いでしょうか?

 

放送日時

  • 放送局   テレビ東京
  • 曜日  2019年1月17日(木)
  • 時間  22:00~22:45分まで

 

出演者

  • 企業名 サザコーヒー
  • 司会 村上 龍
  • アシスタント 小池 栄子
  • サザコーヒー会長 鈴木 誉志男(スズキ ヨシオ)
  • サザコーヒー副社長 鈴木 太郎(スズキ タロウ)

 

放送内容

 

簡単に放送内容をまとめてみました!

放送前後の参考になれば幸いです。

 

テーマ

地方発信をしている幻とも言えるコーヒー店

サザコーヒーが求めるコーヒーとは?

親子愛の感動的な内容がテーマです。

 

番組内容

茨城を代表するコーヒー店、「サザコーヒー」。

 

地元のコーヒー店であるが、自社農園を保有しておりコーヒー豆を製造している。

 

また、トップクラスのバリスタが在籍し本物のコーヒーを提供する考えで事業をしてきた。

 

世間からはかなりの人気を集めており、約50年前から初めてたコーヒー店が今は県内に10店舗を構え,東京にも進出しているのだ。

地元での人気と同様に東京進出で、更なる人気を出せるのか?

 

カンブリア宮殿での放送中身公開!

実際の放送内容はどんな内容だったのか?

見逃してしまった!という方は細かく解説していくのでぜひチェックしてください。

 

放送中身公開

放送内容を取り上げられた内容事にまとめましたのでご覧ください。

 

①ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップについて

珈琲を入れるプロ達がバリスタのNO1を決める大会模様の紹介。

 

珈琲の入れ方や味、接客態度が審査の基準だそうだ。

 

なんと!トップ5の中の3人がサザコーヒー同店舗で選ばれている。

 

②地方発コーヒー店

 

東京駅から茨城県勝田駅の電車で約1時間30分の駅から歩いて5分の所に本店がある。

 

地元の人の声

  • マダム:有名です。サザコーヒーを知らない人はいない
  • 奥様:「うまい」の一言
  • 若奥様:コーヒーと言えば「サザ」
  • マダム:20年も前から通っている

 

店内には90席もあるが沢山の人がおりコーヒーを飲む為に長蛇の列で中庭は150坪もあり開放的な落ち着く雰囲気。

 

美味しさの秘訣は?

コーヒー豆を自家焙煎しており、しかも世界中から直で取引きをしている。

 

主な取引先

  • ケニア
  • エチオピア
  • インドネシア
  • フィリピン
  • ブラジル
  • グアテマラ
  • コロンビアに自社農園

 

③プラス1杯分の法則

サザコーヒーには人数プラス1杯分のコーヒーを淹れる法則がある。

お湯を注ぐ際は泡のドームを作るのが法則の一つである。

 

地下水へも拘り、逆浸透膜浄水器でろ過した水を使用

 

・サザスペシャルブレンド1杯 500円

・メニューコーヒーだけで25種類

 

④パン焼き工房

焼きたてパンがお客様へすぐに提供でき、ランチのパンセットが人気がある。

 

更に専属のパティシエが作った自家製ケーキも人気!

 

⑤物販エリアの紹介

一番人気はオリジナルのコーヒー豆。

自宅で美味しいコーヒーを味わいたいという方にはおすすめです。

 

⑥コーヒー教室

自宅でコーヒーがうまく淹れられないという方に会長自らが講師となりひとつひとつ丁寧に教えているのだ。

 

家庭で淹れるコーヒーペーパーを使って入れる方法

なるべく高いところからではなく近い方が圧力がかからないと会長自ら語る

コーヒーの神様とも言われているそうだ。

 

⑦開業

1969年 茨城・ひたちなか市で「サザコーヒー」を開業し約50年。

会長を支えるのは妻で社長の鈴木 美知子さん。

 

茨城県内では10店舗 年商13億に及ぶ

 

⑧サザコーヒー副社長の紹介 長男 鈴木 太郎さん

一年中海外に飛び回っている。

 

⑨サザの評判

茨城県内では約800カ所に卸している。

地元の人は物心付いた時からコーヒーはサザコーヒーという認識がある程。

 

⑩パナマ・ゲイシャ

パナマ・ゲンシャとは?

2004年にパナマでゲイシャ品種 が発見されてから世界のコーヒー文化が変わって来ています。

村上龍の編集後記

村上龍がサザコーヒーに対してどのような印象を持ったのか?

また、サザコーヒーが世にどのような影響があるのか?

 

村上龍の編集を終えて思う事とは? 

 

①茨城の人たちは幸福。

 

②コーヒーは奥深い

 

③自社農園の豆を使用し一杯にかける思い

 

 

 

 

 

 

 

まとめ 

サザコーヒーを知りたいという方は?→こちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。