2019年祝日カレンダー最新情報!GWは10連休?

今年も残すところあと僅かとなりましたね。

年末年始でお忙しい中ではありますが来年の祝日を知らない方も知っている方も来年は家族で旅行に行く計画や一人旅に行く計画を今のうちから決めておいた方がよりよい休日の過ごし方が出来るのではないでしょうか?

実際に私は家族で海外旅行なんかに行きたいなぁって毎年思ってはいてもなかなか実行に移せていないのが現状です。

ですので、ぜひ皆様の参考になるような2019年の祝日を紹介していきたいと思います。

2019年の祝日は何をする?

充実したぁ〜と思える祝日や連休はどんな過ごし方があるでしょうか?

・海外旅行
・季節に合わせたアクティブな遊び
・飲み会
・国内旅行
・家でのんびり
・ショッピング
・遊園地
・動物園
・スポーツ

など人それぞれいろいろな過ごし方があると思います。とにかく自分が満足するには好きな事をやったりちょっとしたハプニングがあったりするといい思い出になりますよね。

しかし、計画がないと充実したとは言えないのではないでしょうか?

計画→実行→好きな事やハプニング→充実

になる可能性が高くなると思います。

予算は計画的に!

いざ、海外旅行と言ってもなかなか費用が足りなかったり、お金の心配があると思います。

ですので、旅行計画は予算もしっかり決めておく事が大事だと思います。

海外旅行に行くならば、安い航空券が取れる時期やホテルの割引期間などを事前に調べ、予算を決めるという計画が必要になってきます。

予算は気にしなくても行けるという方は羨ましいですが・・

子供の受験の時期や入学の時期にはお金がかかるので、その辺も計画的に旅行予算を組まれた方がいいと思います。

2019年祝日をcheck!!

2019年の祝日はやっぱりGWが最大で10連休になる年です。GWに合わせて旅行などの計画を早めにする事で休日を有効活用できると思います。

では実際に2019年のカレンダーを見ていきましょう。

1月の祝日

1月1日(火)元日

1月14日(月)成人の日

2019年のお正月は火曜日になります。1月6日(日)までお休みの方は多いのではないでしょうか?東京オリンピックが開催される2020年へのカウントダウンを迎える年の始まりでもあります。

また成人の日は14日(月)ですので世間では、正月終わりの三連休となるでしょう。二十歳を迎えた方々は本当におめでとうございます。

2月の祝日

2月11日(月)建国記念日

1月に続き三連休となる方もいるでしょうか?

建国記念日とは?

建国を偲んで、日本国を愛する気持ちを持つ日です。

3月の祝日

3月21日(木)春分の日

2019年度は21日となりましたが、20日と21日が変化する祝日の一つです。生物などに対し自然の環境を再認識する日といえるでしょう。

4月の祝日

4月29日(月)昭和の日

4月30日(火)国民の休日

4月はついにGW前半がスタートです。

昭和の日が29日(月)で昭和天皇の天皇誕生日でもありました。私も昭和生まれですが長い月日を思い出したり,語る機会になるのではないでしょうか?

30日(火)は国民の休日です。5月1日(水)は新天皇陛下の即位にあたるため規定により昭和の日との間が祝日になります。

http://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html

内閣府

5月の祝日

5月1日(水)改元記念日

5月2日(木)国民の休日

5月3日(金)憲法記念日

5月4日(土)みどりの日

5月5日(日)こどもの日

5月6日(月)振替え休日

最大10連休も後半へ。海外旅行や国内旅行もゆっくり楽しめる連休になります。計画的に行けば何か国、何時間有意義になる2019年のメインの連休になるでしょう。

5月1日(水)は改元記念日で5月2日(木)が国民の休日になります。5月3日(金)は憲法記念日(日本国憲法施行日)5月4日(土)みどりの日で自然を忘れず考え,心が和むような祝日です。

5月5日(日)こどもの日で端午の節句の日とも言うでしょう。5月6日(月)振替え休日になります。

6月の祝日

6月は残念ながら祝日がありません。ですので、GWに標準を合わせて連休を取るか、連休を避けて6月に旅行を入れるのもありかもしれないですね。

梅雨の時期なのでそれだけが心配かと思います。

宿泊費等もお得な時期になります。

7月の祝日

7月15日(月)海の日

夏休み前の休日として現在は第3月曜日となっています。

海に感謝をし,海で育つ生物にも感謝をする日でもあるでしょう。

8月の祝日

8月11日(日)山の日

8月12日(月)振替え休日

以前は山の日はありませんでしたが2016年より山の日が設定され国民の休日として8月の連休になります。山に感謝する日ですね。

9月の祝日

9月16日(月)敬老の日

9月23日(月)秋分の日

三連休が2回ある月ですね。季節も気候も過ごしやすい時期ですが、9月16日(月)は敬老の日です。身近な祖母や両親、目上の人への感謝を忘れないで考えさせられる日ですね。9月23日(月)は亡くなった人々へ意を込める日です。

10月の祝日

10月14日(月)体育の日

10月22日(火)即位礼正殿の儀

10月10日が以前の祝日でした。なぜか?東京オリンピックの開会式があった日だからです。現在は第2月曜日に決まっていますが,2020年の東京オリンピックが行わる事で日にちが変わるのかが注目です。

10月22日(火)は即位を宣明する日として即位礼正殿の儀となります。

11月の祝日

11月3日(日)文化の日

11月4日(月)振替え休日

11月23日(土)勤労感謝の日

11月3日(日)は文化と平和を心から愛する日とされています。以前は明治天皇の誕生日として定められていました。

11月23日(土)は労働や生産を分かち合う日として食物に感謝し、食のイベントなども多くなってきましたね。

12月の祝日

6月に続ぎ祝日が無くなってしまいました。2018年までは12月23日が現在即位された天皇誕生日として祝日でした。今後はどうなるのか気になりますね。

2019年の祝日は何日あるのか? 

6月と12月が無いですが合計で22日の祝日があります。

やはり労働力も大事ですが日本ももっと休日が増えると仕事への不満が無くなり逆に生産性が上がるのではないかと個人的な思いはあります。

この22日の祝日を有意義に活用する事を今のうちから計画するとより2019年という年が常にフレッシュな生活リズムになるのではないでしょうか?

隠れ連休が取れる9月を有効に!

3連休が月に2回あるのは9月だけです。1週間置きに3連休が来るのでこんな考えをしてみました。

9月14日(土)~23日(月)で17日~20日までを有給休暇とする。

すると・・・

10連休になります!

有給休暇も経営者側としては従業員に休みを取らせる事が法律で決められたため、仕事の都合や調整でこの情報をしった貴方はぜひ早めに休み希望を出して10連休を取りましょう。

2019年祝日カレンダーまとめ

最大で10連休が年間で2回取れる年はなかなかないと思います。

ですがやはり仕事の都合上や予算などによっては計画が立てられない方も多いのではないでしょうか?

それは正論だと思います。

しかし、私が今回最もお伝えしたい事がひとつあります。

それは家族や一人旅や友達や彼氏、彼女と来年は思い切って計画実行してみて下さい。

お伝えしたい事は一つで「思い出になる」からです。

皆様の人生において思い出はなかなか忘れませんよね?お金には変えられない一生心に残る思い出になるからです。

私は来年は家族でグアム辺りに行きたいと思ってます。

皆様もぜひ祝日を参考に計画してみてはいかがでしょうか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。