U18ワールドカップ2019で誤審?日本vs台湾(画像と動画)

日本が台湾戦で誤審で初黒星・・・

U18ワールドカップ2019のオープニングラウンドが始まりました。

前回の記事ではオープンニングラウンド(一次ラウンド)の試合日程と放送予定について紹介させて頂きました。

日本はスペイン,南アフリカ,アメリカと対戦し全て勝利し好発進となりました。

ですが・・・9月2日に行われた日本vs台湾戦で初黒星となってしまいました。

雨天の為5回コールドゲームとなりました。

台湾戦ではある誤審?のシーンが話題になっています。

今回はその誤審?と思われる画像や映像をご紹介したいと思います。

U18ワールドカップ2019で誤審?

9月2日にU18日本は台湾との対戦でした。

初回に日本はランナーを2塁に置き4番の石川がレフトへのタイムリーヒットを放ち先制した。

その後,問題の誤審疑惑となった3回裏の台湾の攻撃だった。

3回1死一塁,三塁の状況で投手は宮城大弥選手の3球目を台湾の選手が空振りした時に起こりました。

台湾はダブルスチールをし,捕手の山瀬慎之介は二塁へ送球。

二塁手坂下翔馬選手が二塁手前で送球をカットし、一塁走者を挟殺プレーに追い込みました。

一塁に戻ろうとする走者をボールを転送された一塁手韮沢雄也選手がタッチし、一瞬握り直すようにし、ディレイドスチールを仕掛けた三塁走者を刺そうと本塁へ送球した。

台湾の走者の本塁へのヘッドスライディングと同時で、捕手山瀬は追いタッチ気味になった時がセーフの判定となったのが問題のシーンです。

その後はタッチをしたはずの一塁走者もセーフと判定されました。

この一塁セーフの判定に永田裕治監督がリクエストを要求しました。

リクエストとは?
試合中は両チーム1回のリプレー検証が認められており,成功すれば回数は減らないが,失敗すれば無くなってしまう。


映像では間違えなく韮沢が走者の太ももにしっかりとタッチしているのが分かります。審判は素人なのでしょうか?

映像判定とスロー映像をどう見てもタッチしているのが分かるのに・・・

しかし,日本は気持ちを切り替えるしかないですね。

今後の対戦予定では全て勝利してほしいと思います。

誤審?の画像や動画は?

では実際の画像や動画など見て頂いたいと思います。

皆さんはどう思われますか?

「リクエスト」という制度がありながらも・・・

画像はこちら

動画はこちら

スロー映像を見てもタッチしているようにしか見えませんね?

一塁手韮沢雄也選手も「タッチした」とアピールするも覆らないのですからこれは納得のいかないシーンとなったのではないでしょうか?

このまま雨天の為コールドゲームになってしまい日本は初の敗戦。

世間の反応は?

改めて確認しても1塁でのタッチは間違えなくしてますね?

これは誤審でしょうか?

判定は覆らなかったのもあり日本は雨天の為5回コールドゲームとなってしまいました。

監督や選手達も少し納得いかないような表情をしていました。

ご覧になっていた世間の方の声を紹介します。


試合前に雨が降っていたのにも関わらず5回コールドゲームで敗北とはとても悔しい試合となってしまいました。

しかも誤審?とは・・・

必ず日本代表は今大会優勝をしてほしいと思います。

それが日本のみんなの思いです。誤審なんかに負けるな!!

U18ワールドカップ2019で誤審?日本vs台湾【画像・動画】まとめ

皆さんはどのように思われましたか?

私は個人的な見解で一塁走者はタッチしているように見えます。

ホームペース付近では追いタッチの為セーフまたはアウトの判定ですが,リクエストでも判定が覆らないのはなぜ?と思われた方も多いのではないでしょうか?

是非U18日本代表の優勝を願い応援したいと思います。

因みに日本代表選手達の休憩タイムでこんなシーンがありましたので紹介しておきまきます。

https://twitter.com/R_23996406/status/1168486116359454720?s=20

 

奥川選手に対する水上選手の対応が素晴らしいです。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ開始10ヶ月。 リアルに脱サラ計画中で日々奮闘してます。 育児も全力で頑張るパパです。 ✔︎好きな言葉は「本気でやれば,大抵できる」。 ✔︎好きな人は「孫正義」。