藤田菜七子騎手「g1初騎乗V」あるか?成績と予定まとめ

藤田菜七子さんと聞いて今では知らない方は少ないのでは?

「JRA]の女性騎手でg1初騎乗が決定し,注目を浴びております。

そんな藤田菜七子騎手の過去成績や今後の予定などについて紹介していきたいと思います。

藤田菜七子騎手g1初騎乗でVなるのか?

https://www.instagram.com/p/Bt9BFDJngsz/?utm_source=ig_web_copy_link

藤田菜七子さんは、茨城県出身の21歳。

なぜ騎手を目指そうとしたのか?

⇒詳細プロフィールはこちら

実績をピックアップ

  • 2016年3月3日、JRA16年ぶりの女性騎手として騎手デビュー。
  • 3月5日中山2RネイチャーポイントでJRAデビュー。
  • 4月10日中央デビュー51戦目の福島9RサニーデイズでJRA初勝利。
  • 2019年2月17日のフェブラリーステークスにコパノキッキングとのコンビで、JRA女性騎手として初のG1に騎乗する。 

 

随時更新致します。

 

 

過去成績と今後の予定

まずは過去成績2016年~2017年の一覧を紹介していきたいと思います。

 

初騎乗

  • 2016年3月5日
  • 競馬場 2回中山3日2R
  • 着順 2着

 

初勝利

  • 2016年4月10日
  • 競馬場 1回福島2日9R
  • 着順 1着

 

重賞初騎乗

  • 2016年3月20日
  • 競馬場 2回中山7日11R
  • 着順 9着

 

中央競馬成績(年度別) 

年度 騎乗数 勝利数
2016年 294 6
2017年 382 14
676 20

 

地方競馬成績(年度別)

年度 騎乗数 勝利数
2016年  63  8
2017年  79  7
 142  15

 

初騎乗G-1を終えて

 2月17日に開催された第36回フェブラリーステークス(4歳以上オープン、定量、GI、ダート1600メートル、14頭立て、1着賞金=1億円)

JRA女性騎手初のGI騎乗を果たした藤田菜七子騎手騎乗のコパノキッキング(セン4歳、栗東・村山明厩舎)

 

道中最後方から追い上げたが5着。JRAの女性騎手として史上初GI騎乗での快挙Vはならなかった。

本人のJRA重賞最高着順を果たしたのだ。

レース後本人コメント

初のGIレースで5着という結果に・・

少しゴール後には目が潤んだように見えましたが・・

本人は「泣いていません」と強気のコメントをしました。

 

追い上げを計ったが上位には上げられなかった事について

本人コメント:「末脚を生かす競馬をしたかった。前半に少し力んでしまった」と悔しんだ。

重圧はかなりあったと考えられます。

本人コメント:「いざ、パドックに来たら緊張感がわき上がった。馬場で歓声とファンファーレを聞いたら泣きそうになりました」と発言。

 

g-1レースの経験値はかなりこれからの成績に影響して来るのでは?

益々楽しみになりました。

1着報酬が1億円って騎手の年収って凄いんでしょうね?

藤田菜七子さんの年収も気になります。

まとめ

 JRA女性騎手として初のG1出場と初のVとはなりませんでしたが,本人にとっては大舞台での経験により更に強くなったのでは?

 

そして何よりも可愛いですよね。

彼氏とかいるのか気になりますね。

藤田菜七子最新彼氏情報はこちら

 

藤田菜七子騎手については随時更新致します。

ぜひ今後の活躍に注目していきたいと思います。 

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ開始10ヶ月。 リアルに脱サラ計画中で日々奮闘してます。 育児も全力で頑張るパパです。 ✔︎好きな言葉は「本気でやれば,大抵できる」。 ✔︎好きな人は「孫正義」。