ドラフト2019予想(高校生)注目選手はこの人!!

高校3年生にとっては最後のパフォーマンスの年となった2019年の夏予選大会が各地で始まりましたね。

そこで今回はプロ野球ドラフト会議2019年の予想をしてみたいと思います。

最後の夏の大会で甲子園出場や現在注目されている高校生は沢山います。

そんな高校生の中でも最もプロ野球界への道が近い選手をピックアップしてみましたのでご参考程度に見て頂ければ幸いです。

2019年のプロ野球ドラフト会議ではどのような結果になるのか?

今からとても楽しみですね?

では早速見ていきたいと思います。

プロ野球ドラフト会議2019について

2019年のプロ野球ドラフト会議の日程はいつなのか?

指名する選手の条件はあるのか?

現在情報がある範囲でお伝えしたいと思います。

 

プロ野球ドラフト会議とは?

1965年より導入された,日本野球機構ではドラフト会議の正式名所は「新人選手選択会議」といいます。

注目の選手で高校生,大学生,社会人の新人選手を球団が指名する為の会議です。

また,育成選手の獲得も最近では球団としては重要な獲得のチャンスとなります。

 

指名する選手の条件は?

日本国籍を持ち初めてのNPB入団が第一条件になります。

また高校生の場合は指名された年の翌年3月卒業見込みの選手。

大学生の場合は4年間の在学が条件となるようです。

 

ドラフト会議の日程

開催日時:2019年10月17日(木)

時間:17時~(予定)

場所:グランドプリンスホテル新高輪(予定)

主催:一般社団法人日本野球機構

特別協賛社:大正製薬株式会社

 

テレビ放送やラジオは?

・TBS系列全国ネット放送(予定)

・ニッポン放送(予定)

 

ドラフト2019予想/高校生一覧

地方で密に注目を浴びている選手や既にプロ注目の選手など沢山の有力な高校生がいると思います。

現在名前の挙がっている選手を載せていきたいと思います。

投手編


  • 奥川 恭伸(星稜高校)
  • 西 純矢(創志学園)
  • 佐々木 朗希(大船渡高校)
  • 及川 雅貴(横浜高校)
  • 井上 広輝(日大三高)
  • 清水 大成(履正社高校)
  • 岡林 勇希(菰野高校)
  • 廣澤 優(日大三高)
  • 根本 太一(木更津総合)
  • 宮城 大弥(興南高校)
  • 大畑 蓮(明豊高校)
  • 西原 健太(札幌大谷)
  • 河野 佳(広陵高校)
  • 飯塚 脩人(習志野高校)
  • 前 佑囲斗(津田学園)
  • 岩本 大地(石岡第一高校)
  • 玉村 昇悟(丹生高校)
  • 香川 卓摩(高松商業高校)
  • 西舘 昂汰(筑陽学園)
  • 太田 流星(札幌大谷)
  • 村田 賢一(春日部共栄)

 

捕手編


  • 東妻 純平(智辯和歌山)
  • 野口 海音(履正社高校)
  • 有馬 諒(近江高校)
  • 山瀬 慎之助(星稜高校)

 

野手編


  • 石川 昂弥(東邦高校)
  • 森 敬斗(桐蔭学園)
  • 足立 駿(大分高校)
  • 西川 晋太郎(智辯和歌山)
  • 紅林 弘太郎(駿河総合)
  • 武岡 龍世(八戸光星)
  • 熊田 任洋(東邦高校)
  • 黒川 史陽(智辯和歌山)
  • 前川 夏輝(津田学園)
  • 内海 貴斗(横浜高校)

 

外野手編


  • 野村 健太(山梨学院)
  • 小泉 龍之介(横浜高校)
  • 井上 広大(履正社高校)

 

2019年注目選手/高校生

プロ野球への道が近い注目選手をまとめましたので見ていきたいと思います。

間違えなく指名のかかる選手になるのではないでしょうか?

【佐々木 朗希選手】

  • ささき ろうき
  • 大船渡高校3年生
  • 2001年11月3日生
  • 190cm/86kg
  • 右投右打
  • 投手:最速157km/h

 

【奥川 恭伸選手】

  • おくがわ やすのぶ
  • 星稜高校3年生
  • 2001年4月16日生
  • 183cm/82kg
  • 右投右打
  • 投手:最速151km/h

 

【東妻 純平選手】

  • あずま じゅんぺい
  • 智辯和歌山3年生
  • 2001年7月3日生
  • 172cm/74kg
  • 右投右打
  • 捕手:遠投125m

 

【石川 昂弥選手】

  • いしかわ たかや
  • 東邦高校3年生
  • 2001年6月22日
  • 185cm/81kg
  • 右投右打
  • 三塁手・投手:遠投115m

 

【野村 健太選手】

  • のむら けんた
  • 山梨学院3年生
  • 2001年8月27日生
  • 180cm/88kg
  • 右投右打
  • 外野手:遠投100m

 

【足立 駿選手】

 

  • あだち すぐる
  • 大分高校3年生
  • 2002年2月10日生
  • 183kg/80kg
  • 右投左打
  • 二塁手:遠投100m

 

高校四天王/評価まとめ

なんといっても大船渡の佐々木朗希投手は、登板のない日にもスポーツ紙の1面を飾り、練習試合でも一般のファンが集まるなど知名度を大きく上げました。

昨年の春は157キロを記録したがそれほど注目を集めた感じではなく、やはり今年のドラフト候補として注目度が非常に増しているという所でしょう。

代表候補合宿までは星稜・奥川恭伸投手、横浜・及川雅貴投手、創志学園・西純矢投手とともに高校生投手四天王と呼ばれていたものの、代表候補合宿で163キロを記録してからは、いつのまにか四天王という呼び名も付かなくなり、頭一つ抜けてしまった感じ。


現在は6月6日から行われる東北大会に向けて岩手大会の地区予選を突破、これから県大会の戦いが始まる。上位3チームに入れば東北大会に出場することができる。


一方、センバツで大きく評価を上げた奥川投手は石川大会では登板は無し。それでもチームは優勝をして6月1日から始まる北信越大会に出場する。

北信越大会で奥川投手の登板があるか注目される。

創志学園も西投手以外の投手のレベルアップを目指し西投手の登板はなく、チームは岡山大会で敗れて中国大会進出はならなかった。

5月18日、19日に福岡で行われる招待試合に呼ばれており、そこで登板が見られるかもしれない。


横浜・及川投手は神奈川大会で背番号10をつけ、リリーフで何試合か登板をしたものの夏に向けて調整中という内容、チームも関東大会に出場できずなかった。

しかしこちらも6月8日、9日に香川の招待試合に呼ばれており、そこでの投球が注目されそうだ。


佐々木投手を意識しながら、奥川投手、西投手、及川投手が夏に向けてどのようなペースで調子を上げていくのかが注目される。

参考 ドラフト会議

 

ドラフト2019予想(高校生)注目選手はこの人!!まとめ

いかかでしたでしょうか?

2019年のドラフトに指名される為の高校生としては最後の夏の大会の予選が各地で開催されております。

やはり甲子園出場をする高校は目立ちますし,注目度も大会選手が集まるでしょうね?

甲子園は魔物がいると言われているので素晴らしい結果を残す選手もいれば悔しい結果になる選手もいると思いますが最後まで思い切りプレーをして欲しいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

ブログ開始10ヶ月。 リアルに脱サラ計画中で日々奮闘してます。 育児も全力で頑張るパパです。 ✔︎好きな言葉は「本気でやれば,大抵できる」。 ✔︎好きな人は「孫正義」。