キャンプ初心者におすすめの椅子の選び方!

初心者

この記事では家族や友人達と、または1人でのんびり日常を忘れて、「キャンプに行って自然を満喫したい!」

しかしキャンプ行きたいけど、「キャンプ初心者なのでどんな道具を揃えていいのかわからない!」という方のために、キャンプ道具やキャンプの過ごし方等をできる限りわかりやすく説明してますので、キャンプ初心者の方は是非参考にしていただきたいと思います。

キャンプ椅子選びのポイントやおすすめの椅子を紹介!更にこんな椅子もあったの?という物を解説致します。

キャンプ椅子選びのポイント

前回の記事で、初心者キャンプでの「テーブル選び」についての記事でも説明しましたが、テーブル選びの時と同じように椅子を選ぶ時でも、自分の行くキャンプでの過ごし方、そしてキャンプスタイルによっても椅子選びが変わってきます。

キャンプでの過ごし方は大きく分けてですが、座ったままの低い位置で作業して、のんびりと過ごす「ロースタイル」と普段の生活と同じような高さにキャンプテーブル、椅子を揃える「ハイスタイル」に別れます。 

特に決まっている訳ではないですが、基本的には1人〜3人位でのキャンプが「ロースタイル」、家族や友人達との大人数でのキャンプが「ハイスタイル」で過ごす事が多いと思います。

自分達が、どのようにキャンプを過ごすかで椅子選びをしないと、快適な楽しいキャンプを過ごす事ができないですし、適当に低いテーブルを買った後に、高さのある椅子を買ってしまったら本当最悪です。

キャンプでは、どんな椅子がいいのか?

キャンプ道具選びで共通している事は、普段使わない時でも邪魔にならない「収納力」と、持ち運びやすいく誰でも持つ事ができる「重さ」、多少倒れても安心な「丈夫さ」は椅子だけではなく、その他の道具選びでも共通して言える事です。

しかしキャンプでの椅子というのは、キャンプ中に1番過ごす場所と言えますので、椅子に座った時の座り心地を重視する必要があります。

長時間座っても居心地のよい快適な椅子を選ばないと、結局後で買い直す事になってしまうかもしれないので、必ず実際にその椅子に座って納得してから購入して下さい。

快適なキャンプを楽しむために、長時間椅子に座る事を考えて、キャンプの椅子選びには、あまり妥協する事なく、少し値段が高くても良いと思った椅子を購入したほうが良いかと思います。

しかし座り心地良い椅子は、それなりに値段が高い事は当たり前ですし、1人キャンプなら多少高くても購入できますが、家族も居れば家族の人数分の椅子を購入しないといけないので、かなり高額になってしまい判断は難しいと思いますが、できる限り納得のいく商品を選んで下さい。

お勧めのキャンプ椅子

アウトドア用品でお馴染みの「キャプテンスタッグ」「アウトドアキャンプ用チェア」は、カップホルダーはもちろん装備されているのでちょっとした昼寝にも最適です。

値段も7,000円程度で購入できるので、家族分買っても少し奮発すれば、何とかなるお値段ではないでしょうか。

しかし耐荷重が80キロと少し物足りなさは感じますが、普通に扱えば問題ないのでご自身で決めていただきたいと思います。

少人数で楽しむローキャンプでは少し奮発して、こちらもキャンプチェア商品でお馴染み「H e I inox(ヘリノックス)」の、「チェアワン」「チェアツー」をお勧めします。

2つとも大きな違いは無いですが、ツーの方が少し大きめでゆったり座れますので、作業が多い大人数でのローキャンプでは「チェアワン」。

少人数での大人キャンプでは「チェアツー」を個人的にはお勧めします。 

お値段が14000円程しますが座り心地は抜群で、収納、耐荷重145キロと安心です。

オプションでロッキングフットを装着すれば、ロッキングチェアになりますので、優雅なキャンプを楽しめる事間違いないです。

ドリンクホルダーも別売りなのが少し残念ですが、店舗によっては標準装備でサービスもあるかもしれませんので、お店側と交渉して買い物するのも良いかと思います。

そして他にも「Snow peak」「LOGOS」等の有名キャンプブランドもありますので、色々みて楽しく買い物をしてほしいと思います。

その他にも、こんな椅子もあります

ここまでキャンプ初心者の皆さんに、キャンプ用椅子を紹介していましたが、「特に参考にならなかった」「なんかしっくりこない」と思っている方も多いと思います。 

そんな方は椅子にこだわる必要はなく、クーラーボックスを椅子代わりに使うのも良いかと思いますが、さすがにそれはチョットと思った方は、思いきって長椅子(ベンチタイプ)でもいいかと思います。

長椅子であれば2人〜3人で座れ、更にベットにもなりますので一石二鳥です。

そしてホームセンター等で良く売っている、背もたれも無い本当に小さな折りたたみ椅子がありますが、そんな椅子では長時間座る事はできませんが足置きにするには最適ですので、他の椅子と組み合わせるのも良いかと思います。

お父さん、お母さんはお値段少し高めの良い椅子を購入して、じっとしてる事なく遊び回っている子供達は、長椅子でもいいかと思います。

キャンプ初心者、椅子選びまとめ

自然の中でゆったりと座れば、普段何気に行っている読書も格別だと思います。

読書だけでなく食事や会話も普段と違い極上な気分になるでしょう。

キャンプで長時間過ごす事となる椅子は、キャンプでの1番の相棒になりますので、椅子選びは妥協する事なく少し無理をしてでも、皆さんが納得のいく座り心地の良い椅子を購入してほしいと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました