女性でも出来るdiyで簡単なテーブルの作り方 基礎編

昔は日曜大工などと言われていた「自分で自ら作る作業」

それが最近ではdiyなどと呼ばれていて自分で作るのが好きな人はもちろん興味の無かった方でも簡単にできる作業が特に人気があります。

その中でもちょっとしたテーブルをレトロに仕上げたり,空間に合うテーブルを作ってみたり,家族で作る体験をしたりと様々なdiyの楽しみ方があります。

今回のテーマは簡単に女性でも作れるテーブルの作り方をご紹介していきます。

なぜdiyが流行っているのか?

そもそも日曜大工などというフレーズは無くなりdiyという表現に変わったのか?

もともとはロンドンが発祥だそうだ。

こんなエピソードがある。

ロンドンで戦争後に廃墟となった元軍人が自分達の力で前を向いてやろうという意気込みを常に持ち町の再建をしたというのが始まりだそうです。

diyの意味とは?

「do  it  youself」何も分からない人が作る事を略してdiyと呼ぶようになったそうです。

なるほどと正直思いました。戦争後の話しが今となっては世に広まりいろいろな人を喜ばせる形になったのだと思うと凄くいい話しだと感じました。

テーブルが簡単に作れるの?

テーブルって丈夫にできてるんです。だって何かを置いたり,4本脚で組み立てるのが一般的なのでそれで荷重に耐えきれる訳ですからそれなりにしっかり作らないとダメだと思いますよね?

しかし簡単にdiyで作る事ができるんです。もちろん女性でもできます。

まずは構造を理解すれば仕組みは簡単に感じます。

脚が最も重要で、貫とつなぎ貫をしっかりと作る。そうすると誰でも簡単におしゃれなテーブルを作る事ができます。

鉄脚をそのまま付けるのも超簡単な方法です。

補足として脚に関しては4本脚や鉄脚やクロスする作り方などいろいろな手法があります。

ですが,まずは4本脚か鉄脚でテーブルを作れるようになってからレベルアップしていきましょう。

材料加工,組み立てる道具の選び方が分からないという方へ

テーブルを作るために必要な道具とは?

①のこぎり→木材を切る

②ドライバー(プラス)電動式だと作業が楽になります。→ネジ等を締める

②スケール,または差し金→大きさを測る事と角度を測る

③釘,またはネジ→固定するために使う

④やすり→切り口や角を滑らかにする

⑤塗料→テーブルへの塗装をする

以上の工具を揃えて置けば椅子なども作れるようになります。

予算的には約2万円あればいい道具が揃えられると思います。電動工具などを購入する方はネットなどでも安い商品が出ているのでぜひチェックしてみてください。また100円ショップでも工具が販売されていますのでそちらでも用意は出来るかと思います。

材料の準備,加工の仕方,組み立て方法

①材料の準備

ホームセンターや100円ショップでも木材は販売されています。

鉄脚を使う場合は鉄脚を選定する。

①全て木材の場合

2×4材×2本

1×4材×2本半ぐらい

厚さ12mmのコンパネ 1枚

仕上げ塗料 1缶

これで大きさが90センチ×70センチぐらいの大きさのテーブルが作れます。

材料費は約2500円前後

②木材と鉄脚の場合

木材 厚さ12mのコンパネ 1枚

鉄脚 (なるべく太い物を選定された方が安定感があります)

仕上げ塗料 1缶

大きさはコンパネ一枚が910mm×1820mmあるので好きなサイズにカットできます。ですが大きく作る際は鉄脚を左右と中にも付けた方が安定します。

材料費は約3000円前後で木材に比べて鉄脚の費用が高くなります。

組み立てと塗装方法完成までの流れ

①全て木材の場合

まずは脚となる木材のカットをします。自分で好きなサイズの高さになるようカットします。この時使う材料は2×4材×2本を使います。

次はテーブルの合板の部分の木材のカットです。

この時使う材料は1×4材×2本半ぐらいです。こちらもテーブルの大きさを好きなサイズに決めてカットします。

そして最後は天板の部分です。

この時使う材料は厚さ12mのコンパネ 1枚です。脚サイズよりか少し出るぐらいの大きさでカットするのがポイントです。

組み立て方

合板の部分を組み立てる→合板の内側に足を付ける→天板を付けるの三工程です。

とても簡単です。

最後に塗装の工程です。

塗装の選定は木目を見せる塗料(ステイン系)と見せない塗料の二つがあります。レトロ感を出すにはウォールナット色がおすすめです。

匂いがきつくない水性をおすすめします。屋外使用であれば油性がいいと思います。

塗装は刷毛でなじませる程度に塗り約2時間ぐらい乾かしてください。塗装を塗るタイミングですが組み立てる前の方が全体に塗料が出来るのでいいと思います。

②木材と鉄脚の場合

木材テーブルと同様に天板の大きさを好きなサイズに決め塗装をしてください。

この時の注意は購入した鉄脚の大きさに注意してカットをお願いします。

まとめ

参考になりましたか?

これは誰にでも出来るとても簡単な基礎工程なので失敗してもいいので一度チャレンジしてみてくださいね。

怪我のないようにゆっくり寸法とカットをして自分好みのテーブルにアレンジしてみて下さい。寸法を間違えると追加で費用がかかってしまうので気をつけて下さい。

2000円から3000円で出来たらコスパ最高ですよね?

女性にも子供にも出来るdiy、家族で何かを作るのもいい思い出になるのではないでしょうか?

今後もいろいろなdiyの作り方を紹介して行こうと思いますのでそちらもぜひ参考にしてみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。