バッターはルーティンで勝負強くなるのか?

皆さん覚えていますか?

2015年9月ラグビーワールドカップイングランド大会にて日本が24年振りとなる歴史的な勝利を上げた大会で五郎丸選手がキック直前に取っていたポーズが話題になり,その後ルーティンという言葉が日本中で広まりました。

当時はルーティンという言葉やそれは何なのかという事でとても皆様が興味を持たれた事ではなかったでしょうか?

では今回は野球に関わるルーティンで勝負強くなるのか?という部分を知らない方の為にお伝えさせて頂きたいと思います。

ルーティンとは?

ビジネス用語ではルーチンワークって言葉を一度は聞いた事があるのではないでしょうか?

・決められた仕事 ・日常の作業 などの意味があります。

ですので,日本代表五郎丸選手はキックの前のポーズを決まりきった仕事としてやっていたという事です。

ではなぜスポーツ業界から野球選手に至までこのルーティンの必要性を持ってやっているのか?

決められた仕事,日常の作業をする事で集中力を高め高度なプレーをするための決意とでも言うのでしょうか。

野球界ではメジャーリーガーのイチロー選手はネクストサークルからルーティンがあるようで毎回気持ちを高め精度の高さを極めているのでしょう。

実は高校生もやっている?無意識?

今年も夏の甲子園をテレビ中継で良く見ていましたが,あれ?と思う事が何回かありました。気になって調べているとなんと選手本人のルーティンだという事が分かったのです。

かなりレベルも上がって来ていると思います。そのルーティンが無意識だとしたらその高校生はかなりレベルが高いと思います。

どんな状況でも自分への決まり事を必ずやる事で気を高めているのです。

実力以外にモチベーションを高める工夫までしているというのはプロ野球選手レベルの事をしている高校生もいるという事にとても感動しました。

私が現役時代の時はそのようなルーティンなどという事すら知らず野球をやっていましたので今の時代を考えると物凄いレベルの高い野球をしているんだととても関心させられます。

野球でやるルーティンの種類とは?

投手では現メジャーリーガーの前田選手は試合前の肩回しが話題になりました。

そしてイチロー選手はネクストサークルにて毎回同じストレッチなどをしバッターボックスに入るとホームラン予告的なポーズを取るのは誰もが一度は見た事があるのではないでしょうか?個人的にはとてもかっこいいと思っています。

または大きく背中を反らす動作や構える時の動作などにも選手それぞれのスタイルがあり本番に挑むのです。

真似をしただけではダメ?

一流選手がやっている通りにやって結果ができるのか?

これは全く関係ないです。というのは個人それぞれの自然な動作だからです。

ですから真似をするのではなくしっかり自分スタイルを構築する必要があると思います。

実際に私がやっていた事としてはバッターボックスに入った際ホームベースを2回程バットで軽く叩くという動作をしていました。

これは何気ない動作なんですが,やらないと何か気持ちが高まらない気がしてやっていた事です。実際に結果はどうなのか?というと意外と自分のペースに持ち込む事が出来たので考える時間が作れた気がします。

目的と効果は?

守備,打撃,ベンチで控える際に普段行っている事はありますか?

何気なく構えると結果もそれなりの結果になる確率が高くなります。

ルーティンという言葉を意識するのではなく目的があった動作を繰り返す事で一歩一歩前進していくという事です。練習も日々何気なくやるのではなく動作を繰り返す事で安心感や成果に対しての喜びが大きくなるという事です。

効果についてはこれは良いという動作をいくつか試してみるのがいいでしょう。

その中で一番自分が気持ちが入りやすい動作を身に付ける事で相手に対しての威圧感やペースを崩す方法になる事も理解してもらいたいです。

ルーティンが必ず必要か?

そんな事はないです。ですが・・・気を高める、自分のペースを作る、威圧感を作る事ができるなど自分の打撃にプラスになる事は多いと感じます。

人それぞれタイミング,気の高まりが違うのでそのペースを崩さない方法だと思う程度でいいと思います。

無理をしてルーティンを作っても一流選手の真似をするのと一緒だからです。

気づいたらやっていたという動作が皆様のルーティンです。

まとめ

ルーティンという言葉はとてもかっこよく聞こえますが,間違えて自分に取り入れたり,真似をする事が出来ないという事です。

勝負強くなるのも最高のパフォーマンスをするためには気を高め,自分のペースで挑めるかどうかという事になります。

また緊張状態を忘れるなどの効果もあるので野球以外でも使えるひとつの自分のペースを崩さない方法かと思いますのでぜひ皆様もルーティン作ってみて下さい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。